雨月真鬼 『変更』

アザーのシナリオ内容について少々変更があったため、
ちょっと遅れています、あらすじ紹介。
こんばんは、雨月真鬼です。

先週末の土日にシナリオの胡音とアザー用の背景撮影に行ってきました。
幸い天候にも恵まれ、楽しくやって来れました。

ただ・・・。

「この背景いいんじゃない?」
「あ、いいね。じゃあこんなシナリオに載せたらどうだろ?」
「お、いい感じかも」
なんていう具合で・・・。
調子に乗って撮りまくっていたら全枚数150超えとかいうアホなことに。
全部使うのでしょうか。
何を考えているのでしょうか。
加工は誰がやるのでしょうか。
そんな時間&体力を持った人間がサークルにいるのでしょうか。
アザーの容量は全部で幾らになるのでしょうか。
最終的にダウンロードの限界を突破しませんでしょうか。
新曲も15~20曲くらい用意するつもりなのに。

相変わらず馬鹿なサークルです。

話を戻しますが。
そんな感じでどんどん背景を撮影するうちに、
新たに物語のインスピレーションが沸いてきまして、
ちょっと今まで進めていた物からシナリオ的に変わる部分が出てきました。
いきおい、あらすじも変更せざるをえなくなりました。
参った・・・。

そろそろ腹を決めて、表に出してしまった方が覚悟も決まると思うのですが、
なかなかその決心がつきません。
これでまた新規イベントCGなんかがあがってくると、
またシナリオをもっと良いように変更したくなるんだろうなあ、とか。
絶望的ですね。
独りでSMをしているような気持ちになります。
ちょっと気持ちいい。

とはいえ。
良い背景が撮れたと思います。
背景が増えるイコール物語のフィールドが広がる、ということで。
想いノ破片本編よりも自由にキャラクター達を動かしてやれそうです。
後はそれを最大限生かして行ければいいのですけど。
できるかなあ。

本日は久しぶりにプログラマのピコはんに連絡をとり、
アザー用に少々exeを修正してもらったりもしました。
じわりじわりと進んでいます。
思ったよりも大分遅くなりそうですが、余程のことが無い限りアザーは確実に出しますので、
そこはご安心下さい。

実は最近、アザーを出した後の話もポツポツと始めています。
まだどうなるか分かりませんが、少なくとも私はもう一つ作品を作りたいと思っていますので、
もう少しだけ、同人ゲームの世界の端っこにしがみついていようと思っています。
実はもう新作用の簡単なプロットは3作品分ほど出来ていたりします(笑)
どれか一つだけでも良いので表に出してやれる日が来るといいのですが。

頑張ります。
[PR]
by gomoku3 | 2005-05-28 00:00
<< 雨月真鬼 『謝罪』 雨月真鬼 『土下座』 >>