雨月真鬼

こんばんは。雨月真鬼です。

今日はちょっとシナリオを書くリハビリをしていました。
思えば、『想いノ破片』の作業終盤はBGM製作の方が忙しくなってきたので、
シナリオについてはほとんど胡音と龍磨に任せっきりにしていました。
ちょっと計算してみた所、なんと1年以上のブランクがあるようです。

個人的な趣味の部類のものは書き続けていましたが、
そちらはゲームシナリオとはジャンルも表現方法もあまりにかけ離れていますし、
なにより『想いノ破片』の世界の空気というか、そういったものにまたこの体を馴染ませなければ、
どうもちぐはぐな物が生まれそうで怖かったんです。

『想いノ破片』のシナリオをちょっと読み返したり、実際にゲームをプレイしなおしてみたり。
ミニ場面を書き出してみたりしているうちに今日は終わってしまいました。

ところで一つ、まずい事に気付きました。

ギャグが書けなくなってるよママン・・・

個人的にしばらくマジメ腐ったものを書いていたせいか、
どうも『想いノ破片』にあったような、ナンセンスな勢いだけのノリが出せず。
実際、酷く困りました。
想いノ破片からギャグを取ったら何が残るんだ! と、一人ツッコミしてたり。

特に葉上シナリオは遊び心を多く入れて賑やかなものにしたいと思っていますので、
今のうちに確認できたのは逆に幸いだったというべきかもしれません。

他にも、『想いノ破片』の文体が取り戻せなかったり、
会話ウィンドウの中に表示できる桁と行数をすっかり忘れていたり、
スクリプトを勘違いしていたりと踏んだり蹴ったりでした。
今までよくやってこれたものだと遠い目になりました・・・。

幾つかミニ場面を書いてみて少しずつ勘を取り戻してきたので、
明日辺りにちょっと長く書いてみるつもりです。
どうなることやら。
CG発注との兼ね合いもありますので、これからしばらく遊んでいる暇はなさそうです。
まあ、あらかじめフォーマットが決まっている『想いノ破片』のシナリオを書くことは、
またゼロから書き始めるよりもずっとずっと楽ですので、楽しもうと思っています。

想いノ破片を作り始めた時は本当に辛かったなあ・・・。
[PR]
by gomoku3 | 2005-01-14 23:50
<< 雨月真鬼 雨月真鬼 >>