雨月真鬼 『企画』

こんばんは、雨月真鬼です。

いま俺は新作の企画について色々と練っているところなんですけど。
今回はなんだかちょっと暗めというかシリアス路線の物になりそうです。
想いノ破片を作ってみて解ったことが『自分達にはギャグセンスが無い』だったので(笑)、
今回は無理をせず自然体でやってみようか、と、胡音と話しています。

想いノ破片を作っている時からなんですが、実はやってみたいことって結構あったんです。
でもあの時は企画者が別にいたので難しい部分があったんですね。
で、今回は好き勝手に作るぞ、ということで、
幾つかのやりたいことの中から、なにをやろうかなって頭を悩ませていました。
んで、今日少しプロットっぽいのを作ってみたりしてたんですけど、なんか窮屈な感じがして。
色々といじってみたんですが、いまいちしっくりと来ない。
やりたいことを限定するということがどうしてもストレスになるみたいです。
で、ちょっと考えたんですけど。

やりたいことを全部ぶちこんじゃえ。と。

同人ゲームですし、実験的なことをやってもいいじゃん、と、今更ながら気付いた次第です。
どうせ金銭的にはまた大赤字だろうし(想いノ破片の時は印刷代くらいしか回収できてません)、
好きなことをしようとしているのに、何も自分で制限をかけることはないかなって。
一度そう開き直ったらすっきりしました。

全部ぶち込める世界観を今、一から練り直してる所です。
やたら頭を使いますが、締め切りがあるわけでもないのでのんびりやっていこうと思います。
[PR]
by gomoku3 | 2006-06-03 00:42 | シナリオ製作
<< 雨月真鬼&胡音 『企画2』 雨月真鬼 『お話し合い』 >>