雨月真鬼 『シナリオ製作の合い間に』

ちょこちょこと短編ノベル用の音楽も作りはじめました。
なかなかいい感じです。
想いノ破片を作っていた頃ってDTMの知識も経験もほぼナッシングでしたので、
今との差が物凄く、なにをするにせよ当時このくらい出来てたらなあ、と思います。
想いノ破片の頃は製作途中にDTMを導入したので勉強する暇も無かったんですよ。
MIDIってなに? からスタートでしたから。
ヴァイオリンって書いてあるのに全然違う音しかしねえじゃん! とか言いながら、
耳だけを頼りに音色を組み上げていました。
今ですか? そもそもMIDI音源なんてほとんど使わないです。
データだけ利用して外部音源を鳴らしたり、トリガー代わりにしたりしてます。
もともとDTMをやりたかったわけではなく、音楽を、自分が好きな音を出したかっただけなので、
かなりイレギュラーな使い方もしているとおもいます。
また、短編ノベルのBGMの方は、
100%趣味であるGotoSの方で発表している曲とは大分趣が違うと思います。
趣って言うか、もう音から何から違いますので、ご期待ください。

ああ、想いノ破片で思い出しましたが、
短編シナリオには想いノ破片で使われた楽曲のリミックスも何曲か使用するつもりです。
想いノ破片をプレイされた方の中にはニヤリとする人もいるかもしれませんね。
もしそうだったら嬉しいです。

さて、シナリオのほうも大分進んできました。
一応一度最後まで書いて、所々をバンプアップさせていくつもりです。
日曜日の夜までにはとりあえずの完成に至れたら良いなあ。

それでは、また。
[PR]
by gomoku3 | 2006-06-29 21:34 | 音楽製作
<< 雨月真鬼 『だんだん形になって... 雨月真鬼 『タイトル』 >>