雨月真鬼 『だんだん形になってきました』

短編ノベルの作業を目下進行中です。

昨夜胡音から連絡があり、短編ノベルのロゴと、タイトル画面の原型、
そして新しいサークルHP用のバナー2種類が形になってきたとのこと。
今から見るのが楽しみだったりします。
彼には新しいHPのデザイン案もお願いしているので、来週末にはそれも見せてもらえそうです。
胡音は決して仕事が早い方ではありませんが、
堅実なペースで良い物を作ってくれるのでスケジューリングが楽です。

今回は製作が俺と胡音の二人きりということもあり、
役割分担が大変かなあと懸念していましたが、
やり始めてみるとそうでもなく、お互いに上手く助け合ってやれてます。
どちらかが遅れると全体が停滞することもわかりきっているので、
適度な緊張感を持ってやれてます。彼に感謝ですね。

俺のほうは楽曲の構想も溜まってきていますので、
スケッチ代わりに短いフレーズを作っておいたり、
システム関係で欲しい機能も明確になってきたので、
ちょっとスクリプトを打ってみて動作確認をしたりしながら、
シナリオをガツガツ進めています。
一応プロットはほとんど出来ているのですが、
書きながら新たに思いついたことをまたメモしておいて、
シナリオが最後まで到達した後で次々に加えていくつもりです。
おかげで少しは厚みが出来てくるかもしれません。

目下、今心配しているのは、クリアした後に行けるようになる、
音楽モード(音楽室とかいう名称のゲームも多いですね)をどうやって作るか、ですね。
まずデザインを決めなくてはスクリプトも打ちづらいです。
来週末に胡音が来る予定ですので、二人で相談してアウトラインを決めた後、
再来週実装してみようとおもいます。
素人の俺にはスクリプトが煩雑な所になりそうですので、
バグが出ないように細心の注意を払わなければ。

なんにせよ、作っているものが形になってくると本当に嬉しい物です。
上手く出来てくれると良いなあ。
[PR]
by gomoku3 | 2006-06-30 12:34 | ゲーム製作総合
<< 雨月真鬼 『まずい・・・』 雨月真鬼 『シナリオ製作の合い間に』 >>