雨月真鬼 『複雑なシナリオ』

掌編ノベルのシナリオですが、ちょっとやりすぎちゃったかなって心配になってきました。
短いお話なので、たくさん仕掛けをしてサプライズだ~とか思ってたんですが、
設定がかなり難解になってしまったかもしれません。
胡音は「面白い」と言ってくれたんですが。
(↑彼は滅多に褒めないので、なかなかの物が書けてるんだと思います)

今は何人かの友人に読んでもらって、感想を聞いてみたりしています。
なかなかいい感触なのですが、説明を求められることも。難しいですね。
でも、できるだけこのまま行ってみようと思います。
テキストをもう少しシンプルにすればいいのかな・・・。
後はオチか。これが一番難しいです。いや、もうどうなるかは完全に決まってるのですが、
どういう風に文章を書くかによって随分印象が変わってくる展開です。

で、今日は息抜きにリードミーを作ってました。
ゲームフォルダに入っている、あの簡単な断り書きみたいな奴ですね。
俺、昔からあれの書き方にはちょっと思うところがあって。
多分、掌編ノベルをダウンロードして、リードミーを読んだ方はビックリすると思いますよ。
必要以上に丁寧に書きましたので。
掌編ノベルはフリーゲームということで、
もしかしたらPCゲームを初めてやってみる、という方もいらっしゃるかもしれません。
ちょっと大変でしたが、そこの辺りまで考慮して書いてみました。
あと、書きたいこともあったので、それも全部書きました(笑)

いや、リードミーよりもまずはシナリオだろ・・・。逃げるな俺。

明日の夜までには書き終わるのか。
もう少しだ・・・。早く音楽を作りたいな。

------------------------------

25:00追記。

一つ前の日記で書いたエンディングテーマですが、
なんと作曲者の方が、掌編ノベルの為にリミックスしてくださるとの事!!!
曲の長さや、音質などについて詳しく希望を聞いてくださいました。
本当にありがたいことです・・・。
どうやってお礼の気持ちを伝えたら良いのか分からないくらいです。
ワケあってその方のお名前はまだ明かせないのですが、
実は私は随分前からその方の個人的な大ファンで、
曲を提供してくださるというだけでも眩暈がするというのに、
気さくにメールを下さることに心から感動しています。
(緊張のあまり、いつもこちらの返信内容がどこか変ですw)
その方のご迷惑にならないよう、
楽曲を提供してしまったことで万が一にもその方の恥にならないよう、
こちらも一層気を引き締めて製作にあたります。
[PR]
by gomoku3 | 2006-07-03 21:44 | シナリオ製作
<< 雨月真鬼 『シナリオが~大変な... 雨月真鬼 『やった!』 >>