雨月真鬼 『最後の作業中です』

掌編ノベル製作の最後の作業中です。世に言う修羅場の時期ですね。
でも・・・。意外に余裕だったりします。

予定よりは一週間遅れてしまいましたが、
そうなりそうだという予感は二週間前からありましたし、
そうなった場合のスケジュールも見えていたので、後は順調です。
遅れてしまったこと自体に関してはつくづく残念なのですが・・・。
スケジューリングや、マスターアップの際に必要なことを再確認できましたので、
今回掌編ノベルをやってよかったと思います。
今回の経験は、掌編ノベル完成の後に控えている作品の時には絶対に活かします。

Nスクについても基本部分は大分分かるようになりました。
簡単な処理ならもう何も見なくても書けます。
慣れというのは偉大ですね。作業効率が驚くほど上がりました。
Nスクでの演出には最初戸惑ってばかりだったのですが、これもなんとかなりました。
今の段階では斬新な演出を思いつくほど時間的余裕がありませんが、
次回の作品には反映できると思います。
一応、構想だけはありますので、それをいかに具現化するかですね。勉強勉強。

掌編ノベルの発表は今週の土曜日になると思います。おそらく夕方から夜です。
正直な所、PCが壊れた、等のハプニングでもない限り間違いありません。
(もし壊れたとしても、今回はバックアップに異常なほど気を使っているので、
 実はさほど問題ないとは思いますが)

また、演出をつけながら幾つかのバグを潰したので、
よほどのことが無い限りそっちの心配も無いと思います。
今回は俺がプログラムを担当していますので、そこら辺は徹底してやろうと思ってます。
自分の構想通りにシステムを組めるのはストレスが本当に少なくて、気持ちいいです。
もちろん、実力不足で実現不可能な事は幾つもありますが、
自分でやっていると代わりの手段も見つけやすいんです。

逆に言えば何かあった場合は全て自分の責任になりますので、
気を引き締めて終わらせようと思っています。

さて、寝不足でフラフラしてますが、また作業に戻りますです。
今日の文章のテンションが低いのもきっとそのせいです。
申し訳ない。もう一踏ん張り、頑張ります。
[PR]
by gomoku3 | 2006-07-19 22:44 | ゲーム製作総合
<< 胡音&雨月真鬼 『掌編ノベルを... 胡音 『遅れていますが、形にな... >>