カテゴリ:ゲーム製作総合( 13 )

雨月真鬼 『あかねTwinのキャラクターグラフィックス』

皆さん、こちらではお久しぶりです。
現在はLu/LaLaLa/Luで後藤あきらとして活動しています、雨月真鬼です。

本日は、Lu/LaLaLa/Luの掲示板にて常連のY.Gさんのリクエストで、
五目御飯が以前製作を予定しながら、メンバーの体調不良により完成できなかった、
幻のシューティングゲーム、『あかねTwin』で使用されるはずだった、
キャラクターグラフィックスをこっそり公開します。
あかねTwinにつきましては、過去に製作した紹介ページが残っていましたので、
こちらを参考にしていただければ幸いです。
このページでは、今回取り上げなかったキャラ、主人公の『あかね」と、
その従者『タロウ』のラフ&微設定を見ることが出来ます。
ページ中段の『ラフ』とかかれた場所、◆をクリックしてみてください。

それではキャラクターグラフィックを紹介させて頂きます。
ただ、キャラクターとはいえ、主人公の物ではなく、
ステージごとのボスを予定されていたキャラのグラフィックになります。
全身ではなく、顔グラフィックのデータしかありませんでしたので、
少々小さく、見づらいかと思われます。申し訳ないです。

また、各ステージで使用される予定だった曲名を併記します。
それらの曲は、現在GotoS HomePageより全て聞く事が出来ますので、
もし興味がある方がいらっしゃいましたら、一度お立ち寄りください。


c0024516_20345825.jpg
こちらはフレイというキャラクターです。
あかねTwinではステージ1のボスという設定でした。
見てお分かりになるかと思われますが、
炎に関連した攻撃をしてくる設定でした。
ステージBGMには『Fly up in the AIR』 が、
ボスBGMには『Flame Bottom』が予定されていました。




c0024516_20364286.jpg
お次はスノーです。
こちらはステージ2のボスという設定でした。
氷系の攻撃を得意としていました。
ステージBGMには『psycho dream show』を、
ボスBGMは『cold ray』を使用する予定でした。




c0024516_20414232.jpg
最後はしおりです。
独りだけ何故か日本人っぽい名前ですね(笑)
この子は最終ボスとして予定されていました。
ステージBGMには『Last FreeFlight』 を、
ボスBGMには『dooms-day』を使うつもりでした。




さて、いかがでしょうか。
一応、あかねTwinには物語要素もあって、
主人公であるあかねの成長を中心にした可愛いファンタジー物が想定されていました。
今となっては何もかもが懐かしいです。

さて、今回はこのくらいで終了とさせていただきます。
これ以上のデータもどこかにはあるのかもしれませんが、
残念ながら見つけることが出来ませんでした。
小さなCGで本当にすいません。

それにしても、雨月真鬼としてまた日記を書けるとは思っていませんでした。
なんだかとても懐かしく思います。
でも今後もLu/LaLaLa/Luの後藤あきらとして頑張るつもりですので、
こっそりとでも応援して頂けると嬉しいです。

それでは、また。
[PR]
by gomoku3 | 2006-12-17 20:47 | ゲーム製作総合

胡音&雨月真鬼 『掌編ノベルをマスターアップ&発表しました!』

胡音です。
1週間ほど遅れましたが、ついにマスターアップしました。
製作期間は約1ヶ月という短いスパン、かつ2名という最少人数ながら、
高いクオリティを目指して頑張りました。
いかがでしょうか。
フリーゲームですので、良かったら遊んでみてください。
五目御飯とはまた違った2人の側面も見られるかと思います。

さて、完成の美酒に酔うもまた良し、ですが、
次回作がもうそこで語られるのを待っています。
今回の作品ではシナリオをほぼ完全に雨月に任せましたが、
次は私もシナリオを書くことになります。
そこにはどんな物語があるのか。
一番楽しみにしているのは、実は私なのかもしれません。

それでは、今後とも新サークルのLu/LaLaLa/Luをよろしくお願いいたします。



こんばんは。雨月真鬼です。という訳で上記がLu/LaLaLa/Luのバナーになります。
やっと完成させることが出来ました。
今回は想いノ破片での経験があったとはいえ、初挑戦の内容も多く、
思ったよりも随分苦戦してしまいました。
ですが、その分得る物もとても多く、今後の課題も見えてきました。

Lu/LaLaLa/Luでは今後、新作の製作に入ります。
現段階ではタイトルも決まっていませんが、企画はちゃんとできつつあります。
予定では来年の夏ごろにはリリースできると思うのですが・・・。

とにかく今は、ゲシュタルト崩壊が完成した喜びで一杯です。
一人でも多くの方に楽しんで頂けたらな、と思っています。

それでは、次回以降はLu/LaLaLa/Luの後藤あきらとして皆さんとお会いします。
どうかよろしくお願いいたします。
[PR]
by gomoku3 | 2006-07-22 18:54 | ゲーム製作総合

雨月真鬼 『最後の作業中です』

掌編ノベル製作の最後の作業中です。世に言う修羅場の時期ですね。
でも・・・。意外に余裕だったりします。

予定よりは一週間遅れてしまいましたが、
そうなりそうだという予感は二週間前からありましたし、
そうなった場合のスケジュールも見えていたので、後は順調です。
遅れてしまったこと自体に関してはつくづく残念なのですが・・・。
スケジューリングや、マスターアップの際に必要なことを再確認できましたので、
今回掌編ノベルをやってよかったと思います。
今回の経験は、掌編ノベル完成の後に控えている作品の時には絶対に活かします。

Nスクについても基本部分は大分分かるようになりました。
簡単な処理ならもう何も見なくても書けます。
慣れというのは偉大ですね。作業効率が驚くほど上がりました。
Nスクでの演出には最初戸惑ってばかりだったのですが、これもなんとかなりました。
今の段階では斬新な演出を思いつくほど時間的余裕がありませんが、
次回の作品には反映できると思います。
一応、構想だけはありますので、それをいかに具現化するかですね。勉強勉強。

掌編ノベルの発表は今週の土曜日になると思います。おそらく夕方から夜です。
正直な所、PCが壊れた、等のハプニングでもない限り間違いありません。
(もし壊れたとしても、今回はバックアップに異常なほど気を使っているので、
 実はさほど問題ないとは思いますが)

また、演出をつけながら幾つかのバグを潰したので、
よほどのことが無い限りそっちの心配も無いと思います。
今回は俺がプログラムを担当していますので、そこら辺は徹底してやろうと思ってます。
自分の構想通りにシステムを組めるのはストレスが本当に少なくて、気持ちいいです。
もちろん、実力不足で実現不可能な事は幾つもありますが、
自分でやっていると代わりの手段も見つけやすいんです。

逆に言えば何かあった場合は全て自分の責任になりますので、
気を引き締めて終わらせようと思っています。

さて、寝不足でフラフラしてますが、また作業に戻りますです。
今日の文章のテンションが低いのもきっとそのせいです。
申し訳ない。もう一踏ん張り、頑張ります。
[PR]
by gomoku3 | 2006-07-19 22:44 | ゲーム製作総合

胡音 『遅れていますが、形になってきました』

胡音です。
本来なら昨日の夜には新サークルの発表予定だったのですが・・・。
想いノ破片の頃から私は見積もりが甘いのです。反省。
私が動けない分は雨月が頑張ってくれているので、
来週末にはなんとか発表できそうです。
しかしどんな事情があるにせよ、
締切りに遅れるのは作り手として恥ずべきことですね・・・。
公式発表はしていないとはいえ、ここらへんはきちんと肝に銘じなければ。
楽しみにしていてくださったかもしれない方、申し訳ありません。

さて、新作サウンドノベルの製作はいよいよラストスパートの段階です。
土台と骨組みは、割としっかりしたものに仕上げられた気がしています。
足場も全体像もはっきりと安定しているので、何とかなりそうです。
といっても、来週もメインで頑張るのは私より雨月の方ですが。ふふ。
まあ、例えば雨月が家を建てているとするなら、
私はその家の外装や庭の手入れをしている感じなのです。

ちょっとした私信です。
最近、ネット環境を生活に持ち込むことができるようになりました。
回線は細くて厳しいですが、日記なども書けるときには書きたいなと思います。
それでは、またお会いしましょう。
[PR]
by gomoku3 | 2006-07-16 11:00 | ゲーム製作総合

雨月真鬼 『発掘発掘!!』

今日、ちょっと昔のファイルを整理していたら、物凄い物が出てきたのでこっそりと公開です。

な、なんと! 『想いノ破片~オモイ ノ カケラ~』のキャラクター超初期ラフを発見しました。
絵師のひなたあゆむは嫌がるかと思いますが、
記念品ということでアップロードしてしまおうと思います。

 c0024516_1194453.jpg







これが超初期沙夜里!!!!!

実はもう一つ前のバージョンもあるのですが、
そちらはバストアップ型でしたので、
全身が見られるこちらをアップです。

画像を見て頂くと解りますが、
実は沙夜理って初期はもっとロリィキャラだったんですね。
中々可愛いと思うのですが、
企画&原案の龍磨が、なんだか駄々をこねてw
完成版はもう少し大人っぽい感じになりました。

こちらの路線も充分魅力的だと思うんですけどね。
今とどちらが良いでしょうか。

ちなみに、最も最初のラフでは、
全体的にとても可愛らしい日本人形のような、
そんなイメージでした。




c0024516_11131422.jpg


お次はなんと超初期の怜那です。
こちらも大分変わりましたよね。

キャラクター造形についての裏話ですが、
沙夜里の基本設定は前述の龍磨が、
そしてこの怜那は俺がデザインしていたりします。

希望やイメージを、ひなたあゆむに伝えて、
それをラフとして描いてもらい、また細かい修正を入れる。
そんな感じで作られていきました。
しかし自分達が絵の素人ということもあり、
最終的にはひなたあゆむに任せたのでした。

しかし、このキャラは人気が無かったです(笑)
俺の趣味全開ですしね・・・。
煙草を吸う所とか。
格好いい女の人が好きなのですよ。

ちなみに今日ここに載らなかったキャラ、
百合花と葉上ですが、
この二人は性格設定だけ俺と龍磨が行って、
デザインはほとんど全てひなたあゆむです。

ちなみにこれらのキャラクターが作られたのは、
俺の記憶が確かなら2002年の三月のはずです。
そう、五目御飯が活動をし始めてすぐ、
皆で初めて顔合わせした辺りですね。
なんだかとても懐かしく思います。
あの頃は何も解りませんでしたけど、
『なにかを作りたい!』、『表現したい!』という、
純粋な情熱だけは凄い物があったと思います。
何もかもが手探りだったけど、
だからこそ毎日が発見の連続で。
その分、どこかに綺麗な宝物が、
ひょっこり埋まってそうな気がして。
ひたすら楽しかったですね。




ああ~、暴露しちゃった!(笑)
なんだかスッキリしました。

実はまだこういったラフが数枚ありますので、リクエストがあるか、
もしくはそういう気分になったらまた載せようかと思います。
もしかしたら探せばまだあるかも・・・。

思えばこのブログ始まって以来初めての画像掲載ですね。
せっかくこういう機能があるんだし、
俺たちはゲームを作っているわけですから、
ビジュアル面でも今後はもう少し考えたいと思います。

新しいサークルが始まったらそこら辺も意識しないとなあ。

それでは、また。
[PR]
by gomoku3 | 2006-07-11 11:28 | ゲーム製作総合

胡音&雨月真鬼 『新サークル関連の作業中です』

雨月宅にて。お久しぶりです。胡音です。
現在、新サークルの発足に伴う諸々の作業をしています。
平日は思うように作業できない分、週末にスパートというわけです。

先程、雨月に意見を求めつつ修正を重ねていたHPのデザインがようやく固まりました。
シンプルで見やすく、かつ洗練されたものを目指してみました。
スタイルシートにも初挑戦です。これは慣れればかなり便利ですね。
ご自分のサイトをお持ちで、まだスタイルシートを試したことのない方は是非。
HTMLの記述が随分とスッキリします。
後から色々いじったりするのもとても楽です。

そんなこんなで週末はずっと作業をしていましたが、
なんだか時間が過ぎるのがとても早いと感じます。
予定は少々おしているので頑張らなくては。
そしてどうやら、週が明けてから来週末までが本当のスパート箇所のようです。
今のテンションを保ったまま走り抜けられたらな、と。

来週末には何とか発表まで持っていきたいです。
次は新サークルのサイトでお会いしましょう。できれば。

---------------------------------------------------------------

雨月です。
やっと色々なものが目に見えて形になってきました。
今日はタイトル画面と音楽モードの画面を作ったのですが、
やはり実際に視認できるようになると感動しますね。
後はもっとデザインを全体的に洗練させたいと思っています。
フリーソフトだからって決して手は抜きません。
今できるスキルをフルに投入しようと思っています。

とにかく懸案だったシナリオが書きあがったので、
俺は今夜から音楽とシステムの両方に本格的に着手です。
色々とやりたかったことがあるので、
怖がらずに全部挑戦してみます。
楽しみでしょうがないです。

最後に、新しいHPのデザインですが。
胡音が物凄く頑張ってくれました。
俺のリクエストにも応えてくれて、シンプルかつ解りやすい物になりそうです。
TOPページもできるだけ軽くするつもりですので、
見てくださる方が快適にブラウジングできるサイトになるといいなと思います。
それと、必要な情報が一目でわかるようになったら最高ですよね。
来週、お互いにもう少し作業を進めてから最終調整するつもりです。
そちらも今からワクワクしています。

------------------------------------------------------------

追記。雨月真鬼(24:14)

システムもやらなきゃなあとか言ってたんですが、
どうしても解らなかった命令処理を、
ある知り合いの神様(笑)に質問してみたところ、なんと一瞬で解決!
で、それが鍵になり、あれよあれよという間に色んな部分が組み終わっちゃいました。

デザイン的なところは後で胡音とともに詰めるとして、
とりあえず音楽モードとエンディング以外の部分は完全に終了です。
で、やり方のコツが解ったので、この二つもすぐに終わってしまいそうな感じが・・・。
これで今後の作業が大分楽になりました。

神様、ありがとうございます!
都合により、お名前が出せないのが残念ですが、この場を借りてお礼申し上げます。
[PR]
by gomoku3 | 2006-07-09 16:23 | ゲーム製作総合

雨月真鬼 『HP更新しました』

そろそろ良かろう、ということで、五目御飯のHPを更新しました。
いつまでも日記でこっそりという訳にも行きませんので・・・。

一応、これまでこの日記で書いてきたことのまとめを最新情報に列記しました。
今一度確認してくださるとありがたいです。

さて、目下短編ノベルですが。
このたび、最新情報をまとめる時に『掌編サウンドノベル』と改変しました。
これからはちょっと略して『掌編ノベル』と表記しますね。

先程、エンディングテーマ曲用に、ある製作者へ使用依頼メールを出しておきました。
おそらく、OKが出ると思います。
本当は自分で作りたかったのですが・・・。
その曲を聞いたら、「うわ、もうこれしかねえじゃん!」って思っちゃいました。
素晴らしいクオリティなんですよ! 絶対俺には作れない美しさと深さがある曲で・・・。
で、どうしてもどうしても使いたくて、特攻と(笑)

今回、新しくサークルを立ち上げるに当たって結構無茶なお願いを方々にしてしまっています。
しかも、皆さんなぜか物凄く好意的で・・・。
俺たちは色んな物に心から感謝しなくてはならない、と強く感じました。
この場を借りてお礼申し上げます。本当にありがとうございました。
もう少しでひとまず形になります。みなさんのお陰です。

シナリオの方は外堀が埋まった状態です。
やっぱり今夜中には終わりそうもありませんが、幾つか仕掛けをご用意しましたので、
楽しめる方には楽しんでいただけそうです(なんか間違ってる)。

あ、効果音も幾つか作ってみたんですよ。シンプルだけど、中々いい出来だと思います。
後は作中にどれほど効果的に鳴らせるか、ですね。
音楽担当でもある俺のセンスの見せ場です。(センスが無いのが露見するだけかも)

さて、何はともあれシナリオシナリオ。
明日か明後日までにはなんとかするぞー。そして曲を作るんだー。
いやあ、でもなんかこういう感覚って久しぶりで楽しいです。
ゲーム作りを再開してよかったなあ・・・。ほんと、楽しいなあ。
[PR]
by gomoku3 | 2006-07-02 14:18 | ゲーム製作総合

雨月真鬼 『だんだん形になってきました』

短編ノベルの作業を目下進行中です。

昨夜胡音から連絡があり、短編ノベルのロゴと、タイトル画面の原型、
そして新しいサークルHP用のバナー2種類が形になってきたとのこと。
今から見るのが楽しみだったりします。
彼には新しいHPのデザイン案もお願いしているので、来週末にはそれも見せてもらえそうです。
胡音は決して仕事が早い方ではありませんが、
堅実なペースで良い物を作ってくれるのでスケジューリングが楽です。

今回は製作が俺と胡音の二人きりということもあり、
役割分担が大変かなあと懸念していましたが、
やり始めてみるとそうでもなく、お互いに上手く助け合ってやれてます。
どちらかが遅れると全体が停滞することもわかりきっているので、
適度な緊張感を持ってやれてます。彼に感謝ですね。

俺のほうは楽曲の構想も溜まってきていますので、
スケッチ代わりに短いフレーズを作っておいたり、
システム関係で欲しい機能も明確になってきたので、
ちょっとスクリプトを打ってみて動作確認をしたりしながら、
シナリオをガツガツ進めています。
一応プロットはほとんど出来ているのですが、
書きながら新たに思いついたことをまたメモしておいて、
シナリオが最後まで到達した後で次々に加えていくつもりです。
おかげで少しは厚みが出来てくるかもしれません。

目下、今心配しているのは、クリアした後に行けるようになる、
音楽モード(音楽室とかいう名称のゲームも多いですね)をどうやって作るか、ですね。
まずデザインを決めなくてはスクリプトも打ちづらいです。
来週末に胡音が来る予定ですので、二人で相談してアウトラインを決めた後、
再来週実装してみようとおもいます。
素人の俺にはスクリプトが煩雑な所になりそうですので、
バグが出ないように細心の注意を払わなければ。

なんにせよ、作っているものが形になってくると本当に嬉しい物です。
上手く出来てくれると良いなあ。
[PR]
by gomoku3 | 2006-06-30 12:34 | ゲーム製作総合

雨月真鬼 『短編ノベルとか、サークルロゴとか』

一つ前の日記で書きました通り、一昨日から胡音と色々やってました。

まず、短編ノベルについて。
この度、計画していた物が見事にポシャった訳ですが(笑)
一応、企画を練り直しまして、新たに役割分担も決め、動き始めました。
三週間後の土曜日に素材が全て揃うはずです。
俺がシナリオ書きをサボらなければ、その一週間後には発表できると思います。
テストプレイとかで致命的なバグが出ないことも祈らなくては・・・。

ここで改めまして短編ノベルの概要についてです。
幾つか新しく決まったこともありますので。

①フリーソフトです。(ベクターとかに登録しようかな・・・)
②全年齢向けの内容になると思います。(俺のシナリオ次第ですね)
③サウンドノベル形式になりました。(立ち絵はシルエットの物を使います)
④新しいサークル名義で発表します。(五目御飯としてではないということです)
⑤ギャグ路線ではない・・・と思います。(保証はしかねます)

①について。
どなたでもダウンロードできる物になります。
一応、フリーソフトを登録できる所(ベクター等)にお願いするつもりですが、
なにやら審査とかがあるみたいですので、
初めは自分達のHPから、後にそういったサイト様から発信することになると思います。

②について。
えっちなのはよくないとおもいます。
18禁だと登録してくれないサイト様もあるようです。
今回は全年齢向けになると思われます。
これでみんな安心です(?)

③について。
今回は絵師がいませんので、ネットで素材を無料配布してらっしゃるサイト様から、
キャラクターのシルエット素材をお借りしてリリースすることになりました。
『かまいたちの夜』、みたいな画面構成になると思います。

④について。
俺と胡音の二人で結成する新しいサークル名義での発表となります。
一応、今、HPを作成している所です。
サークル名についてはもう少しお待ちくださいね。
サイト公開のあかつきには五目御飯TOPにて告知&リンクを貼ります。

⑤について。
想いノ破片で俺達を知ってくださっている方には申し訳ないのですが・・・。
新しいサークルでは、シリアス路線が主になると思います。
元々俺も胡音もそっちの方が得意なことと、
想いノ破片を作ったことで嫌というほどお笑いセンスが無いことが露見しましたので(笑)
今後は基本的に真面目な感じで行きます。
たま~に、余力がある時には、また他愛の無い物をお見せできたら、思っています。

さて。こんなところでしょうか。
ご質問等もしございましたらお気軽にお問い合わせください。

さてさて。
胡音が来ていたこの週末、何も短編ノベルの企画ばかりやっていた訳ではなく。
サークル名が本決まりになりましたので、そのロゴっぽいのを胡音に作ってもらいました。
一応、今度出す短編ノベルでお見せできるかと思います。
ちょっと格好良く仕上がったと思いますので、みなさんにお見せできる日が待ち遠しいです。
ワケが解らなくて泣きそうになりながらNスクの処理を頑張ってみました!
自画自賛してみたり(笑)

最後に。短編ノベルの後に出す予定の新作について。
こちらも新しいサークル名義でのリリースになります。
一応、こちらもこっそりと進めています。が、まだタイトルが決まってなかったりもします。
短編ノベルの発表と一緒に、せめてタイトルくらいは公表したいなあと考えています。
一応、完成は2007年の3月末予定。
ですが、リリースは諸所の事情で2007年夏コミになるかと思われます。
久方ぶりにコミケに申し込みしちゃいますよ。
今からドキドキワクワクしているのです。
頑張ります。
[PR]
by gomoku3 | 2006-06-18 21:44 | ゲーム製作総合

雨月 『NO!』

予定していた(というか、すでに作業に入っていた)短編ノベルゲームがポシャりました。
NO! マジデスカ?!
6月1日の日記にちらっと触れていましたが、ある問題点がどうしてもクリアできず。
ある問題点というか、ぶっちゃけてしまうと著作権に関わる部分です。
作業もそろそろ半分くらいまで進んでいましたのでこれは痛い。
随分前から慎重に確認していたのですが、つまらない凡ミスで、見過ごしていた部分があり、
それが今日判明してしまった次第です。

慌てて胡音に連絡をとってみました。
お互いに絶句。ポカンとしてしまいました。

で、緊急に短く電話で話し合いをしたのですが、
一からシナリオを書き起こして新しい短編を作ることにしました。
今から頭が痛くなる話ですが、新作に取り掛かる前にどうしても短編をやっておきたいんですよね。
しかし参った。どうしたものか。
また企画からやり直さないとなあ。
一応今週末にまた胡音と会って会議する予定です。
まあ、早い時点で気付けてよかった。発表してからじゃ遅すぎましたもんね。
とにかく頑張って作って、七月中の発表を目指します。

さて、すったもんだしてますが。

本命の新作についてはプロットやスケジューリング等、着々と進み始めました。中々いい感じです。
いずれは修羅場が待ち受けてるのでしょうが、
一応ゲームを一本作った経験がありますので、なんとか乗り越えられると思います。
来年の夏コミに出せたら良いなあ。頑張ります。
[PR]
by gomoku3 | 2006-06-12 22:20 | ゲーム製作総合