<   2005年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

雨月真鬼

こんばんは。雨月真鬼です。

昨日、プログラマのピコはん宅へ行って、色々と話し合ってきました~。
気になっていたピコはんの容態ですが、
1日に30分までなら作業もできる、ということで、
まだまだ完治までは長い時間が必要なようです。
決して無理はしないように、頑張ってもらいたいと思っています。

『想いノ破片アザー』や、『想いノ破片』本編のDL販売についてなど、
主にシステム面について具体的に話し合ってきました。
どちらもDLという手段を取る以上、容量に関してはシビアになります。
ピコはんは色々と圧縮の仕方を考えているようで、
思ったよりも大分少ない容量で皆さんにご提供できそうです。

他にも、私が希望していたSEとBGMの鳴らし方についてなど、
要望が幾つか実現できそうな気配なんだそうです。
これで演出面を少し強化できそうな気がしています。
その新しい技術を生かせるような素材作りや、演出をしたいと思っています。

もうすぐ1月も終わってしまいますが、
2月中にはDL販売についてお知らせできると思います。
開始と同時にHP上で告知いたしますので、もう少々お待ちください。
また、その際に『アザー』についても幾つか詳細な情報を告知できると思います。
そちらもあわせてよろしくお願いいたします。

えっと、後は・・・。あ、そうだ。

あまり知られていないのですが、サークル五目御飯は仙台のサークルです。
今まで五目御飯として参加してきたイベントは、
コミケやレヴォなど、都心での大きな物ばかりだったのですが、
今度は地元のイベントに出てみようか、とピコはんと相談しました。
実は今、ショップに委託している『想いノ破片』が、
契約期間がそろそろ満期になるので、いくつか戻ってくるんですね。
その数が、今、手元にある在庫とあわせて50部超。
「これは即売会に持っていくにはいい数なんじゃないか?」ということになりました。
で、話は戻りますが、
「今まで地方のイベントに参加したことがなかったし、いい機会かも」と。
調べてみると、仙台も結構大きなイベントが頻繁に行われているみたいですし、
なにより近い(つまり旅費がかからない)w
今から申し込みなどを調べてみますので参加時期は分かりませんが、
現在、仙台と山形のイベント参加を視野に入れています。
地方と中央でどのくらい雰囲気が違うのかも楽しみにしていたりします。
ほとんどいらっしゃらないと思いますが、ここを見てくださっている、仙台、山形の方。
その際にはよろしくお願いいたします。

とらのあなさんの『想いノ破片』の通販のページが、
いつの間にか『在庫僅少』になっている事に先ほど気付き、
なにやらとても嬉しい、雨月真鬼でした。
[PR]
by gomoku3 | 2005-01-30 19:35

雨月真鬼

本日はこれからプログラマのピコはん宅へ行って、
アザーのシステムについてや、圧縮関係などについて話し合って来ます。
これによってDLする時の容量が大分変わると思いますので、
結構大事な話し合いですね。
新規BGMをwave形式じゃない形で提供できれば、かなり容量は削減できると思います。
mp3はなにかと面倒らしいので、oggなんていいかもしれませんね。
他にも、幾つかスクリプトを改良してもらうつもりでいます。
私のアイディアがもし実現できそうなら、演出がもう少し楽になるかもしれません。
作業効率もUPで言う事無しです。

ピコはんの網膜剥離の容態はどうなのかも確認してくるつもりでいます。
ピコはんは口が重い人なので、あんまり自分のことについて喋ってくれないんですよね。
尋問するくらいの気持ちで頑張ってきます(笑)

帰りは明日の午前中頃になりそうです。
できれば、勘が鈍りそうなのでシナリオから離れたくないのですが、
システム周りは非常に大事な事ですので、ちゃんと話し合ってこようと思っています。

それでは、行ってまいります。
[PR]
by gomoku3 | 2005-01-29 16:34

雨月真鬼

ここ数日、ハイペースでシナリオを書き続けていたせいか、
ちょっと疲れが来てしまいました。
手のひらの広い範囲に謎の汗疹(あせも)ができてしまったこともあり、
今日は軽く前日までのシナリオを見直すだけにとどめて、
作業をお休みにすることにしました。

で。

実は大分前に古本屋で見かけて購入していながら、
今の今まで読む暇がなかった『終末の過ごし方』のノベルスを読んでました。
『終末の過ごし方』は、アボガドパワーズというソフトメーカーさんから、
もう、大分昔に出た18禁ゲームです。
ゲーム中に出てくるヒロインが、なんと全員眼鏡っ子だったことから、
『オール眼鏡キャスト!』なんていう風に紹介されていたのを見かけた記憶があります(笑)
狙ったのか、そうではないのかは分からないのですが・・・。
でも実は、私が一番惹かれたのは、そういったオプション的なところではなくて、
そのゲームに冠された秀逸なタイトルでした。
『終末の過ごし方』。当時CMかなにかで流行っていた、
『週末の過ごし方』の駄洒落であることはすでに明白ですが、
なんというか、この思いつきそうで思いつかない、
それでいて「どういう話なんだろう?」と思わせるパワーを持ったとても不思議な手触り。
かつて存在していたメーカーが出した『書淫、或いは失われた夢の物語。』もそうですが、
私はどうも最初にタイトルに惹かれてしまうタチなようです。

いやあ、この小説、面白いですよ。
著者の清水マリコさんは『Kanon』のノベライズをされたことでも有名ですよね。
実は私、Kanonは、原作よりもノベル版の方が好きだったりします(笑)
あ、今気がつきましたけど、『ONE~輝く季節へ~』も、ノベル版の方が好きだ・・・。
そちらの作者は清水マリコさんじゃなかったと記憶していますけど。
確か、館山 緑さんだったかな。

多数の作品を持つ清水マリコさんの書く文章は総じて、
余計な装飾がないのにどこかで静かに響いてくる素晴らしいものだと思います。
なんというか、表現がいちいち的確なんですよね。

話しが脱線しましたが。
まだこのゲームをプレイしたことがない方や、
これからノベル版を読んでみたいと思っている方の為に、
話の内容については触れないでおこうと思っています。
ただ・・・。作中人物である、『D.J.WALK』。
このキャラクターはやばいです! 凄い魅力ですよ。
それだけは書かずにはいられませんでした。
D.J.WALKはサブ中のサブキャラクターなんですけど・・・。
彼の存在がゲームをキリッと、そして優しく締め上げている気がします。
とにかくカッコいいんです。

魅力的なサイドキャラクターって、なんだか素晴らしいゲームには多い気がします。
『想いノ破片』にもサイドキャラクターは無駄に多かったですが、
その辺りを全く生かせていなかったな、と反省しました。

いい物語を読んで、刺激されて。
今後も自分の物語に少しでも還元できたらいいなと思います。
全然『製作日記』じゃありませんでしたけど、今日はこのあたりで。
[PR]
by gomoku3 | 2005-01-28 22:25

雨月真鬼

こんばんは、雨月真鬼です。
今日も百合花シナリオにかかりきりでした。

百合花の『お姉さんイメージ』を払拭したいのですが、
どうも沙夜里が出てくると難しいです。
以前、五目御飯の絵師のひなたあゆむが言っていた、
『本当は可愛いのに、可愛くなりきれない。可愛く在りたいのに、可愛く在れない。』を、
なんだか百合花さんは地で行っちゃっている感じで、困ったものです。
なんでこんなに難しい子になっちゃったの? 百合花さん。

でも、そんな彼女がふとした瞬間に見せる素直さは本当に可愛いだろうなあって思います。
早くそこまで行き着きたいのですが、まだまだ先は長そうです。

百合花のためのBGMもちょっとイメージを思いつきかけているので、
早くそれも作ってあげたいなあと思っています。
なんだか、とても優しい曲になりそうですよ。
[PR]
by gomoku3 | 2005-01-27 23:13

雨月真鬼

こんばんは、雨月真鬼です。

もう『おまけシナリオ』はいいだろ~って事で(笑)
一応、シナリオ面は今日で終了ということにしました。
どうもキリがなくなってきましたので。
また後日、折を見て手を加えていこうと思っています。
私の方で製作した&これから製作する素材をまとめてから、
五目御飯のメンバーに送ってみるつもりです。
さて、反応はどうなのかなあ。
楽しみなような、怖いような。
昨日、MMが来た時に、全体の四分の一ほどをプレイしてもらいましたが、
なんだか反応が芳しくなかったので、もうちょっと頑張ってみようとは思っています。
ニヤリ、とくらいは笑ってもらえるといいのですが。

さて、おまけシナリオも一区切りした所で・・・。

今日から百合花シナリオに本格的に移行しました。
プロットを長い時間かけて見直してきたので、大体話の筋は出来上がっています。
でも、私は書いている内にどんどんあらかじめ決めておいた方向から外れていくタイプですので、
もう少し先まで書き進んでみないと安心できません。
今の所は順調に書いていけていると思います。

百合花ってしっかり者のお姉さんって感じですが、
あれで可愛い所もあると思っていますので、そこらへんが素直に出たらいいなあとか思ってます。
そこのところは実際どうなんでしょう、百合花さん?(笑)
百合花も結構へそ曲がりですので、一筋縄ではいかないかもしれません。

ところで・・・。
おまけシナリオはあくまで『おまけ』で、しかも、通常の物語とは違う手法をとったので、
なんだかいまいち『想いノ破片』っぽい感覚じゃなく書いていたのですが、
百合花シナリオになって、いつもの見慣れた学園の風景を目の当たりにすると、
『うおおっ。想いノ破片だよ、これ!』とか思って、一人で盛り上がっていたりする私です。
明人や沙夜里、百合花に怜那、葉上と、いつものメンバーは今日も元気一杯でした。
なんだか幸せな気持ちになってきます。
アザーを作る事になって良かったなって、素直にそう思いました。
まだ先は長いですけど、心から楽しんで製作していけそうです。

早く追加の曲を作りたくてウズウズしてもいますけど(笑)
[PR]
by gomoku3 | 2005-01-27 00:40

雨月真鬼

MMが来て話し合う予定だったのですが・・・。
知り合いがPCを購入するとの事で、MMと二人、一日中付き合いました。
で、買ってきたのは良かったのですが、いざOSをいれようとして問題発生。
原因が分からず、色々と考えてみたのですが、そのまま一日が終了してしまいました。

せっかく来てくれたのに、まともに作業の話も出来なくてごめん。MM。
今度はしっかりやります。

夜になってちょっと熱が出てしまい、早めの就寝。
そんな感じだったので、結局昨日はシナリオも書けず、
なんだかとても疲れた一日で終わってしまいました。
今日からはちゃんとやりたいです。

素材をいくつかと、シナリオの連結部分の強化。
後はそれだけで『おまけシナリオ』は完成です。
すでに書き始めている『百合花シナリオ』に全力を尽くしたいと思っています。

ちょっと焦ってきました。
[PR]
by gomoku3 | 2005-01-26 06:11

雨月真鬼

なんだか・・・おまけシナリオが長くなってきてるのですが _| ̄|○

こんばんは。雨月真鬼です。
新たにSEを追加したり、演出をしたりしている内に、
「あ、この場面も入れてみよう」とか、
「あ、このキャラをここで使ってみよう」などという風に、
追加追加の嵐で、際限が無くなってきました。
最終的にはシェイプアップさせるつもりですが、このままだとマズイ。
非常にマズイ。
このままでは原稿用紙200枚分くらいになってしまう。
おまけに新曲&既存の立ち絵に手を加えて、SEも追加?
どんな『おまけ』なんだ、それは。

百合花シナリオも平行して書き始めているのですが、
そっちも影響されてゲーム内日付の一日分が長くなる傾向に(死)

シナリオって、長けりゃいいってもんじゃないですよね。
ぎゅっと、無駄なものは省いて、大切な所はちゃんと伝えられるシナリオ。
それが理想だと思います。
私のような三流物書きは、それが分かっていてもどうも上手く行きません。
だんだん冗長になって行く~・・・。
ちょっと気をつけて書き進めようと思っています。
一番伝えたい事が薄れていくようでとても怖いです・・・。
難しいなあ。他のサークルのシナリオ担当の方はどうしてらっしゃるのでしょうか。
泣き言を言っていてもしょうがないので、頑張ります。

明日、MMが私の所に来て、おまけシナリオの為のタイトル画面についてや、
アザーの為のBGMなどについて相談する予定だったりします。
有意義なものにしたいと思っています。
ついでに『おまけシナリオ』も軽くプレイしてもらおうと目論んでいますので、
彼の感想も先んじてここにちょろっと載せてしまおうかな、とか考えています。
あ、もちろんネタバレはない範囲でです。

今からちょっと楽しみです。
[PR]
by gomoku3 | 2005-01-25 00:02

雨月真鬼

昨夜は日記を書けませんでした。
雨月真鬼です。

昨日は一日かけて、アザーの『おまけシナリオ』の為の効果音作成なんかをしていました。
最近、素晴らしい波形編集ソフトを手に入れたので、そちらをいじり倒して作りました。
いやあ、やっぱり音ネタを作ったり、いじったりするのは楽しいです。
効果音を長めにとって、BGMとして使う演出にもチャレンジしてみています。
その他、まだ素材が全部出来上がっていませんので、
おいおいそちらのほうもやって行こうと思っています。
『おまけシナリオ』の為だけのタイトル画面も作ってもらう事になりました。
MM、よろしくお願いします。

現在療養中のプログラマ、ピコはんですが、
体調をだましだまし、exeもかなり改良してくれているみたいです。
『俺がいなくても、みんなだけで想いノ破片アザーの後の次回作も作れるようにしてやる!』とか、
なんだかそんなことを言っていました。
嬉しいんだけど・・・。決して無理はしないでね、ピコはん。
また倒れられたらすごく嫌です。

実は今朝方、知り合いにおまけシナリオをプレイしてもらいました。
かなり好評で、『早く完成させろ』と言われちゃいました。
自分で書いていて手ごたえは感じていたのですが、ちょっと自信がつきましたよ。
この調子で百合花シナリオや怜那シナリオもやっていこうと思っています。

アザー全編を通して、シナリオの分量は1.3Mから1.5Mくらいになりそうです。
予想通り、想いノ破片本編の三分の二くらいですね。
死なない程度に(笑)、頑張ります。

さっさと書き終えてBGM製作したいなあ・・・。
[PR]
by gomoku3 | 2005-01-24 09:45

雨月真鬼

こんばんは、雨月真鬼です。

本日から百合花シナリオに入るつもりでしたが、
今朝、改めて『おまけシナリオ』を通して読み返すと、なんだかぎこちない箇所がチラホラ。
結局、一日かけて修正作業をしていました。

一通り目を通して、今度は実際にプレイできるようにスクリプトなんかをいじってみて、
音楽を入れてみて、とかやっている内に今日はもうこんな時間。
とりあえず、もう少しで形にはなりそうです。
SE(効果音)がもう少し欲しいかな・・・。
検討してみる事にします。

そうやって作業していると、ふと、百合花や怜那シナリオについてアイディアが浮かんできたりして、
焦って書き始めなくて良かったなあと思いました。
腰を据えてやっていきたいものですね。

おまけシナリオは今の所、原稿用紙で100枚くらいの分量になりました。
テストプレイもかねてプレイしてみているので、正確なプレイ時間は分かりません。
やっぱり15分から、のんびり読む人で30分くらいかもしれませんね。
もしかしたらもう少し肉付けするかもしれませんが・・・。どうなることやら。

おまけシナリオは一発ネタに近いものがありますので、内容についてお話しできないのが心苦しいです。
できは悪くないと思いますので、この調子でトントン進めて行きたいと考えています。

それでは、短いですがこれで。
[PR]
by gomoku3 | 2005-01-22 23:35

雨月真鬼

こんばんは。雨月真鬼です。

一昨日の日記で書いた、『おまけシナリオ』については結局本日の夕方頃に一応書き終わりました。
一応、と言ったのは、まだ手直しすると思うからです。
書き上げた直後はちょっと興奮していますので、あまり悪い所も見つかりませんが、
時間を置けば置くほど、読み返したときに目を覆いたくなる事もしばしばですので・・・。
ちょっと寝かせてからまた見直してみようと思います。

なんとなく、シナリオの勘も戻ってきましたので、
今日はすでにほぼ完成している百合花のプロットを見直しながら、
もう一度シナリオの流れを確認したり、構成を考え直していたりしました。
頭の中ではもう、百合花は動き回ってくれているのですが、
どうもまだ勢いに任せている部分が多いような気がしますので、
今日は形を鮮明にする事に専念して、腰を据えて明日からじっくりと書いていこうと思っています。

第二回目のCG発注の兼ね合いも合って、あんまりのんびりとシナリオを書くわけにはいかなかったりします。
恐らく、一月後くらいには第一回目のCG発注に続いて、二回目のCG発注を出さなくては行けないと思うので、
ちょっとだけ焦っていたりもします。
発注のタイミングと、シナリオの進度が上手く合ってくれるといいのですが・・・。
ひなたあゆむ、お互いにガンバロウね。

ええと、私は音楽担当でもあるからかもしれませんが。
シナリオを書いていると、なんだか曲想が浮かんでくる事も多くて身悶えたりしています。
「うお、作曲したい!」と思うのですが、作曲にはとても時間をとられてしまうので、
スケジュールが厳しく決まっているアザー製作中はなかなか即実行というわけにもいかず。
今後もついて回りそうな葛藤です(笑)

葉上シナリオとの兼ね合いもありますし、今年は本当に大変そうな一年です。
ん~。作曲したいw
というか、ギターが弾きたい・・・。(←一日最低二時間は弾かないとストレスで暴れます)
[PR]
by gomoku3 | 2005-01-22 00:32