<   2005年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

雨月真鬼

本日は夕方から私用で出かける事になってしまいましたので、
いつもよりもちょっと早めの製作日記です。
今日はちょっと『想いノ破片』アザーについての重大なお話があります。
こんにちは、雨月真鬼です。

えと、その前に・・・。

昨日の日記で、「アクセス数が伸びてます」というお話をしました。
OLEの小部屋様と、MOON STONE様に取り上げて頂いたからだと。

えと・・・なんだか・・・・・。
その後も伸びがとどまらない(むしろ増えている)ので、不思議に思っていたところ・・・。

さっき見たら同人ど~らく様も取り上げてくださってる~・・・!!! _| ̄|○

びっくりです。そして純粋にとても嬉しかったです。
このような場所では失礼にあたると承知していますが・・・。
管理人の皆様、本当にありがとうございます。
OLEさんの激励の言葉は本当に嬉しかったです。
プログラマがまだ動けないために新作などの本格的な作業は出来ませんが、
現在サークルで作業している私や絵師にできることは全部全力でやっていきます。

それでは、ここからはアザー製作のお話をします。

ええと、なんだか色んなことが大きく変更になりました。
えっと、何から話したらいいんだろう。
できるだけ簡潔に書いていきます。

まず、アザーの発表の仕方というか、そういうのが変わりました。
今までのお話だと、夏頃に『百合花』、『怜那』、『葉上』の各エピソードに加え、
『おまけシナリオ』を同時にアザーとして発表する、という感じだったと思います。

想いノ破片アザーは、
夏ごろに『百合花』、『怜那』、『おまけシナリオ』を、
そしてその三、四ヶ月後に『葉上』エピソードと、『おまけシナリオ2』を発表します。


ええと、何でこうなったかというと・・・。

葉上シナリオには新キャラ(新ヒロイン)が出ます。

その為、立ち絵製作の都合上など、ちょっと時間がかかるかなって。
実は『想いノ破片』の本編を製作中にも、この葉上シナリオの構想はあったのですけど、
制作進行の都合上、カットせざるを得ませんでした。
今回、改めてアザーを製作するにあたり、ダメ元で絵師のひなたあゆむに頼んでみた所、
快く『やろう!』と言ってくれました。
で、それまでに葉上シナリオとして用意していたプロットを破棄して、
全く新しいエピソードを作る事にしました。
でも、遅れる事には変わりがないので、もう一本『おまけシナリオ』を作る事にしました。

想いノ破片本編をプレイしてくださった方は思い当たる部分があるかもしれませんが、
葉上って結構、普段なにをやっているのか謎な人ですよね。
学校をサボる事もあるし、さっさと帰ってしまうこともあるし。
あの時、明人や沙夜里が知らない所でもう一つのドラマがあったのですが、
本編では書くことが出来ませんでした。

葉上のエピソードでは、葉上が主人公になります。
葉上視点でゲームが進むということです。
今までとはまた違った角度から『想いノ破片』の世界を眺める事ができるようになると思います。

それで・・・。気になる新キャラですが・・・w
ロリ可愛い女の子です(笑)
実はまだ名前が完全には決定していません。ビジュアルはすでに決定しています。
製作が進めばラフ絵なども公開していけると思いますので少々お待ちください。

アザーの各章には新曲も入れる予定ですので、今年はとても忙しくなりそうです。
でも、今から本当に楽しみだったりします。
何か、綺麗なものを書けたら、プレイしてくださった方が少しでも幸せな気持ちになる物を書けたら、と思っています。

ゲームを作るって、いいなあ・・・。
[PR]
by gomoku3 | 2005-01-20 14:32

雨月真鬼

『あれ? HPへのアクセス数が増えているよ・・・?』

さきほど、五目御飯HPに来てみてビックリしました。
最初はどうしてだか分からなかったのですが、
いつもコッソリ覗かせていただいているサイト様を見てみてビックリ!

OLEの小部屋様と、MOON STONE様が更新情報を取り上げてくださっていました。
ありがとうございます!
五目御飯としては本格的な活動を休止している現在、
まさか取り上げていただけるとは思いもしていませんでしたので、
本当にビックリしました。

そんなわけで、ビックリからスタートの本日の製作日記です。
改めましてこんばんは。雨月真鬼です。

えと、仕切りなおして始まったばかりなのにアレなんですが、
いきなり脱線させてください(笑)
五目御飯と仲良くしていただいている『夢見る子供』様(管理人:石龍馬様)のサイトが、
昨日、リニューアルされました。
「おお~」とか言いながら見させていただいていたのですが、
更新履歴の所に、『今は亡きサカモトQさんを想ったムービーが公開される』の一文が。
???となりながら、ふとコンテンツのGAMEの所をクリックしてみてビックリ!
『トランスミット・ストーン』のムービーが公開されてるじゃないですか!
うわあ、チェックが遅れた~・・・と、自分を情けなく思い、
早速DLして拝見させていただきました。

めちゃくちゃカッコエエ!!!

画面も、音楽も、途中で挿入されるキャラクターの台詞もカッコエエ!!
やばいですよ、これは。
とてもとてもプレイしたくてしょうがなくなってきました。
皆さんもぜひ一度、DLして見てみてください。
私なんて「どうして五目御飯にはムービーを作れる人がいないんだ~」って、
ちょっと嫉妬しちゃいました(笑)
龍馬さん、完成をとても楽しみにしています!

さて・・・。
それではここからは想いノ破片アザーの製作のお話しです。

今日は昨日の日記で少々触れた、
想いノ破片アザーに収録予定の「おまけシナリオ」を書いていました。
・・・って、何で『おまけ』シナリオを一番最初に書くんだ自分!
ごめんなさい。今日、なんとなく夕方にテキストエディタを起動させてみたら、
無意識で書き始めていました・・・。
そして多分、今夜中に書き終わっちゃいます(笑)
オマケですからお話し自体はとても短くなる予定です。
多分、プレイ時間は15~30分くらいだと思います。
まだ書き終わっていませんのでなんとも言えませんが。

思ったよりも気持ちよく書き進められていると思います。
オマケとはいえ、実はこの話の為だけに、
既存の立ち絵に少し手を入れる予定だったりとか、
新曲を入れるつもりだったりしますので、熱は入っていると思います。
一発ネタに近いものはありますが、多分、笑って頂けるのではと・・・。

・・・・・・。

うん。笑って頂けるようにがんばります!

それに、なんだかこの「おまけシナリオ」を書いたことで、
一年以上想いノ破片のシナリオから離れていたというブランクの、
良いリハビリになっている気がします。
「そうそう。百合花はこういう風に話したよなぁ」とか、
「沙夜里はこういう風に笑ってた!」なんていう感じで、
懐かしいキャラクター達にまた近づけたように思っています。

なんだかノリノリになってきましたので、
この感じで百合花と怜那のエピソードも書き切れれば、と思っています。
[PR]
by gomoku3 | 2005-01-19 23:16

雨月真鬼

こんばんは。雨月真鬼です。

昨日は私のせいで更新が出来ず、失礼しました。
やっとできました。いかがでしょうか。
今まではHPを更新するたびにTOP絵を変えていましたが、
今後しばらくはあのTOPが続く事になります。
絵師のひなたあゆむの負担を減らすための苦肉の策だったりします。
アザー製作はかなりギリギリのスケジュールで進めていく予定ですので・・・。

アザー製作のお話しをします。

やっとプロットが完成したことにより(実はまだ完璧にはしてなかったりします)、
先ほどネット電話のスカイプを使って、五目御飯メンバーで具体的な打ち合わせをしました。
いやあ、なんだか盛り上がってきましたよ!
かなり遊びが入ったオマケシナリオも入れることになりました。
なりましたというか、お願いして入れてもらえることになりました(笑)
内容については、自分で考えておいて爆笑していますので、
今から書くのが楽しみでしょうがないです。

『想いノ破片は18禁ゲームですから、その・・・ゴニョゴニョ』関係も頑張れそうです。
それについてもさきほど、絵師のひなたあゆむと念入りに話しました。
こちらのパッションは充分に伝えられたと思いますので、
後は彼の『アレ小宇宙(コスモ)』の爆発に期待したいです!
結局、具体的な構図などに関してはほとんど任せてしまう事になりました。
今からどんなラフをあげてきてくれるのか本当に楽しみです。
一発エロイの頼むぜ大将!

アザーという、本編の補完的な位置にありながらかなり本格的なものになりそうです。
構想を伝えた所、「それ、もう一本ゲームを作るのと一緒じゃん!」とか言われました。
規模からすればそんな感じだと思います。
想いノ破片のもう一方の側面をぜひお伝えしたいと思っています。

本当に楽しみです。
がんばるぞ!
[PR]
by gomoku3 | 2005-01-18 23:59

ひなたあゆむ

TOP絵が出来ました。

他のメンバーには、毎回、迷惑をかけどおしで
申し訳ないばかりです。

が、雨月君とこのサーバーの調子が悪いらしく
更新が出来ない模様。

「こんな俺を蔑んでくれ!公衆の面前で辱めてくれ!!」と
悶えながら私に訴えていましたが
そんな趣味はないので、とりあえず放置プレイ。

明日には、雨月君とこのサーバーも機嫌を良くしてくれるといいなぁ。
[PR]
by gomoku3 | 2005-01-18 00:17

雨月真鬼

今日はちょっと時間が早いですね。
こんばんは、雨月真鬼です。

なんだか最近日記が長くなってしょうがないのですが、
書きたいことも書くべきこともそれくらいあるから、と割り切ろうと思っています。
今日もかなり長くなる予定です。

それでは製作のお話をします。

想いノ破片アザーシナリオのプロットがやっと固まりました。
もちろんこれからまた書いていくにあたり、どんどん変更していくと思います。

なんだか、CG枚数は少ないのですが、
シナリオの規模的には『想いノ破片』本編の三分の二ほどになりそうです。
結構多いかもしれませんね。
『想いノ破片』本編のシナリオは全部合わせると長さもかなりありましたし・・・。
開き直って書きたい物を書けるだけ書いてみようかなと思っています。
逆に言えば、本編でそれだけ書き残したものがあるという事ですよね。
以前から裏で決まっていた設定について言及しようとすると、
どうもこれくらいの分量は必要になるみたいです。
ちゃんと最後まで書ききれるかな・・・。
一応、三月の末までにはシナリオを完成させようと思っています。

内容についてなのですが・・・。
『想いノ破片アザー』は、その名が表すとおり、『本編以外の物語』という意味です。
本編を数多あるシナリオの中の一本として見て、
その他の可能性、その他の物語、その他の結末。
そういったことを暗示しています。
つまりは世界観などは共有しているけれども、
よく見ると色々と違うところも多々ありますよ、ということです。

想いノ破片本編に収録された『少女シナリオ』というのがあります。
これは五目御飯の内部では『アナザーシナリオ』と呼ばれていました。
これも上に書いた物と同じ意味で、沙夜里シナリオ以外の、もう一方のシナリオ、という意味でした。
二つのシナリオをよく見比べてみると、実は所々で矛盾していたりします。
各章のエピローグが一番顕著な例だと思いますが・・・。
『想いノ破片アザー』でも、おなじ手法を踏襲します。

このような設定は、SF的な言葉で説明すれば、パラレルワールド、
または多重世界ということになるでしょうか。
酷似した二つ以上の世界ですが、それらはお互いにどこか異なっています。
例えば極端な例を挙げれば、今目の前にあるパンを右手で食べた未来と、
左手で食べた未来があるという考え方です。
二つの世界はほとんど変わりませんが、やはりどこかで異なっています。

実は最初、想いノ破片本編の延長上に物語を紡ごうと考えました。
でも、どう考えてもどこかで無理が生じてきてしまうのです。
沙夜里と明人の間に他の人物達の入る余地がない。
百合花と沙夜里、そして明人のドロドロな三角関係なんて見たくないですよね。
少なくとも私は嫌です(笑)
ですから素直にこの書き方を選びました。

まだ全然書き進んでいないのでアレなのですが、
アザーシナリオは、想いノ破片本編とかなり趣を異にすると思います。
戸惑われる方もいらっしゃるかもしれません。
でも、モトからそういう流れは存在していて、オモテに表れてこれなかった、という、
純粋に私達の力不足のせいだったりします。
今度こそ、書ききりたいと考えています。
アザーだということで、こういうのもアリだなあと思っていただけるように、
一生懸命書こうと思っています。

三月末までになんとか終わらせたら、
本当に追加BGMもやってしまいたいと考えていますのでそちらも今から楽しみです。
各キャラクター達のテーマソングのようなものを作れたらいいなあ、とか。
五月になったら追加される背景の写真も撮影に行かなくてはいけませんし、大忙しです。

それにしても・・・。
女の子の部屋の写真ってどうやって撮ってきたら良いんだ・・・ _| ̄|○
(↑現在彼女いませんw)
[PR]
by gomoku3 | 2005-01-17 19:41

雨月真鬼

こんばんは、雨月真鬼です。

今日の日記は『想いノ破片~オモイ ノ カケラ~』本編についてのお知らせからです。
ええと、以前、まだBBSの方でやっていた頃の製作日記でチラっと触れたのですが・・・。
『想いノ破片』は近くダウンロード販売を開始する予定です。

その日記をご覧になっていらっしゃらない方の為にまた詳しいご説明をいたしますと、
昨年の冬コミの時にelfics.comさんよりお声がけを頂きまして、『想いノ破片』を取り扱ってくださるという事でした。
その後、五目御飯で話し合い、お願いしようということになりました。

さて、話しはその続きからです。
まだ詳しい話を先方としていないので漠然としていますが、
先ほど五目御飯側のダウンロード販売までのスケジュールは固まりましたので、
ここで先立って報告させていただきます。

2月の終わりくらいにはスタートさせたいと考えています。

遅い! 遅すぎる!
なんでダウンロード販売できるようになるまでの準備にそんなに時間がかかるのでしょうか。
『圧縮すれば良いだけじゃん!』って、・・・うん。私もそう思いました(笑)

ちょっと面倒なことをしなければならないようです。
『想いノ破片』の音楽はCD-DAです。
これをmp3にして鳴らそうと思うと、プログラムをそういう風に変更しなければなりません。
加えて、変更後のデバッグ作業もあります。
でも、五目御飯のプログラマは、ご存知の通り網膜剥離であまり動かせない状態です。
一応、本人に聞いてみましたが、2月末くらいまでかかるとのことでした。
詳しい話までしていないので憶測ですが、多分、一日で出来る作業が極端に少ないのだと思います。
こちらも無理はさせたくないので、出来る時で良いよ、と思っています。
これが準備が遅れる最も大きな理由です。
しょうがありませんよね。五目御飯らしくのんびりとやって行こうと思っています。

ダウンロード販売については動きがあり次第、すぐに報告させていただきます。
でも、私はデバッグまでは指をくわえて見ているくらいしかやる事がないんですよね・・・。
プログラマのピコはんに負担をかけるのは申し訳ないような気持ちになります。

えと・・・次は・・・。あ、そうだ。
ええと、先日この製作日記で一日だけ公開した、五目御飯の音楽班、GotoSの、
腐れた電波ソングを聴いてくださった方からのご感想が届きました~。
わーぱちぱちぱちぱちー(すっごい低いテンションで)

・・・・・・。

いや、感想を頂いた事はすごくすごく嬉しいんですよ?!
ただ・・・、あんな腐れたものを聞いてくださっただけではなく、
貴重なお時間をとっていただいて感想まで書いていただいたというのが何とも・・・。

何でこんなに罪悪感があるのかなあ? _| ̄|○

とにかく、気を取り直して。
文面は公表できませんが、とても喜んでいただけたみたいです。
本当にありがとうございました。
次回は電波ソングにしても、もっともっとマシなものを作ります・・・。
なんというか、もう、本当に申し訳ありませんでした _| ̄|○

こんな感じで・・・。
活動休止中とはいえ、舞い上がったり凹んだりしながら五目御飯は毎日楽しくやってます。
アザーについてもソロソロと進み始めましたので、
その内にもっと具体的なお話をしていけたらなあ、と考えています。

改めまして、よろしくお願いします。

(最近、日記が長すぎませんか雨月さん?)
(はい・・・。反省しています)
[PR]
by gomoku3 | 2005-01-16 23:57

雨月真鬼

こんばんは。雨月真鬼です。

本当は今夜HPを更新しようと思っていたのですが・・・。
TOP絵がまだ終わっていないらしく、延期になりました(笑)
いや、(笑)って、笑ってちゃダメですね。笑い事じゃないです。
ひなたあゆむ、がんばれ~!

一応、他の準備はできていますので、彼待ちということになります。
まあ、更新って言ってもTOPの文章と画像がちょっと変わるだけですので、私はかなり楽でした。

いつまでも謹賀新年とか言ってられないだろうというのが今回の更新の理由です。
あと、TOP画像(笑)
現在のTOP絵は『想いノ破片』の作中CGの使い回しですしね・・・。
そろそろガツンと一発欲しいなって。
それに、出来上がってくるCGは今後、想いノ破片のイメージCGとして使われるらしいです。
まだラフしか見ていませんので何とも言えませんが、ひなたあゆむの責任は重大ですね。
ひなたあゆむ、がんばれ~!(二回目)

あんまり頑張れ頑張れ言っていると、彼がノイローゼになってしまうので(五目御飯の絵師はデリケートな人間です)、
このあたりでイジメるのはやめることにします。
実はひなたあゆむって、毎日かなり忙しい人ですしね。

ええと、そういった状況を受けて、
本来なら今夜発注するはずだった新規CGについても延期にしました。
一応、見積もりは終わっていたのですが、
せっかく時間が出来た事ですし、もう少し練ってみようかなって。
時間ギリギリまで攻めてみるつもりでいます。

エッチなCGの構図を _| ̄|○

これって・・・。なんというか・・・。
照れます(笑)
なんだかとっても恥ずかしいです。
一生懸命になって体勢とか時間帯とか、角度とかを考えているのですが、
ふと我に帰ると赤面してしまいます!
思えば、『想いノ破片』本編のえっちなCGは全てシナリオの龍磨が考えていたのでした。
もしかしたらひなたあゆむも一緒に考えたのかな?
丁度その頃、私は楽曲製作に忙しくて、その辺りの経緯はほとんど知りません。
龍磨が考えたのは、沙夜里シナリオを書いた人間ですから当然といえば当然なんですよね。
それが今度は私が考えることになったっていうだけです。

でも、やっぱりえっちなのはいけないと思うんです。
なんだかよく分からないですけど、いけないと思うんです!
でも、人の描いたのならむしろ大好きです!
自分で考えて、しまいには紙にイメージを描いてたりすると、赤裸々に恥部を晒しているような気持ちになります。
いわば『公開羞恥ぷれー』ですよね。
もしかしたら、そこに快楽を見出した時にシナリオライターとしての輝ける扉が開くのかもしれません。

そこのところどうなんでしょう、神成さん?(笑)
(ネット電話、とても楽しかったです。勉強にもなりました。また、ぜひ!)

文中リンクで逃げ口上を打っている場合じゃないですね。
身悶えながら頑張って考えようと思います。

やっぱりえっちなのは後回しにして、今度龍磨に相談しに行こうかしら、ともちょっと考えました。
MMでもいいかもしれない。
この二人は五目御飯の中で常に最強のえっちツートップですし・・・。
ただ、二人ともちょっとロリ幼い子が好きなので、
そちらの方向に特化した『なにか』を提示してきそうで怖くもあります。
私は年上のお姉さまと人妻が好きだってあれほど言ってるのに!

だんだん壊れてきました。
一日中えっちなCGに頭を悩ませてきた後遺症でしょうか。
最後の方なんて、『何で想いノ破片はえっちなゲームなんだ!』とか、ちょっと本気で思いました。
我ながらワケが分かりません。本末転倒もいいところです。
一度、頭をクリーンにしてもう一度考えてみる事にしますです・・・。

---------------------------------

うわ。思いつくままに書いてたら長くなっちゃった・・・。
[PR]
by gomoku3 | 2005-01-15 20:59

雨月真鬼

こんばんは。雨月真鬼です。

今日はちょっとシナリオを書くリハビリをしていました。
思えば、『想いノ破片』の作業終盤はBGM製作の方が忙しくなってきたので、
シナリオについてはほとんど胡音と龍磨に任せっきりにしていました。
ちょっと計算してみた所、なんと1年以上のブランクがあるようです。

個人的な趣味の部類のものは書き続けていましたが、
そちらはゲームシナリオとはジャンルも表現方法もあまりにかけ離れていますし、
なにより『想いノ破片』の世界の空気というか、そういったものにまたこの体を馴染ませなければ、
どうもちぐはぐな物が生まれそうで怖かったんです。

『想いノ破片』のシナリオをちょっと読み返したり、実際にゲームをプレイしなおしてみたり。
ミニ場面を書き出してみたりしているうちに今日は終わってしまいました。

ところで一つ、まずい事に気付きました。

ギャグが書けなくなってるよママン・・・

個人的にしばらくマジメ腐ったものを書いていたせいか、
どうも『想いノ破片』にあったような、ナンセンスな勢いだけのノリが出せず。
実際、酷く困りました。
想いノ破片からギャグを取ったら何が残るんだ! と、一人ツッコミしてたり。

特に葉上シナリオは遊び心を多く入れて賑やかなものにしたいと思っていますので、
今のうちに確認できたのは逆に幸いだったというべきかもしれません。

他にも、『想いノ破片』の文体が取り戻せなかったり、
会話ウィンドウの中に表示できる桁と行数をすっかり忘れていたり、
スクリプトを勘違いしていたりと踏んだり蹴ったりでした。
今までよくやってこれたものだと遠い目になりました・・・。

幾つかミニ場面を書いてみて少しずつ勘を取り戻してきたので、
明日辺りにちょっと長く書いてみるつもりです。
どうなることやら。
CG発注との兼ね合いもありますので、これからしばらく遊んでいる暇はなさそうです。
まあ、あらかじめフォーマットが決まっている『想いノ破片』のシナリオを書くことは、
またゼロから書き始めるよりもずっとずっと楽ですので、楽しもうと思っています。

想いノ破片を作り始めた時は本当に辛かったなあ・・・。
[PR]
by gomoku3 | 2005-01-14 23:50

雨月真鬼

まさか、本当に申し込んでくださるとは _| ̄|○

ビックリからスタートな本日の製作日記。
こんばんは。雨月真鬼です。

昨日、この日記で『腐れた電波ソングを作ったので、聞いてみたい方はメールをください』と、
後先考えずにほとんど勢いだけで書いてみました。
先ほどメールチェックしてびっくり。

三名もの方が欲しいと・・・。

先ほど送らせていただきました。
ちゃんと届いていると良いなあ。
ありがとうございました。とても嬉しかったです。
本当にあんなモノを送りつけてもいいのだろうかと、直前まで悩みましたよ(笑)
今度からはもう少しマジメに作ります・・・。
でもまたおかしな曲ができたら同じような形で限定公開しちゃいますねw

ヴォーカルで参加してくれたMMに、プレゼントの許可を取れなかったのだけがちょっと心配ですが、
彼は洒落が分かってくれる人なので、苦笑いで許してくれると信じてます。
えっと・・・、許してくれるよね?(笑)

そんなわけで、限定電波ソングは先ほど、22:00をもちまして公開終了とさせて頂きます。
お申し込み、本当にありがとうございました。

さて、それでは正規の日記に戻ります。
とか何とか言って、実は今日も新しい機材とソフトをいじり倒してました。
いやあ。色々出来るものです。興奮しました。
こんなに興奮するのは、First regretsのシナリオライター、神成さんに、
テキストエディタの詳しい使い方を教えていただいて以来かもしれません。
試しにギターを録ってみましたが、録音後の音の処理が本当に細かい所までいじれるので、
今までになかった深さや奥行きを与える事が出来ました。
それはもちろん、midiで打ち込んだドラムやベースにも言えます。
『想いノ破片』の曲を作っている時にもこの知識があったらなあ、と、
ちょっとだけ残念な気持ちになりました。
きっと、他のサークルさんのBGM担当の方は常識として日常的に行っている範囲だと思います。
勉強不足という言葉はこれから先もしばらくついてまわりそうです。
でも、過ぎた事は悔やんでもしょうがないですよね。
今はどうにかして今後に生かす道を探す事にします。

なんだかんだで想いノ破片のアザーシナリオも進み始めました。
15日に絵師のひなたあゆむへと新規CGの発注をする予定ですので、
それまでにはある程度の形まで持っていかなくてはいけません。
結構必死になっています。
CGは順々にお願いしていくつもりでいますが、
なんだか・・・、最初にお願いするのがアレ(18禁)なCGになりそうです _| ̄|○
私のプロットとシナリオの進行次第ですけど。
ちょっとだけ憂鬱な気分だったりしています(笑)
最初の発注くらい、なんというかこう、綺麗な感じのなごむ物をお願いしたい所です。

ああ、そういえば。
今まで暫定的に『想いノ破片アザー』と言ってきましたが、
そろそろ正式に決めてしまおうかな、とか思っています。
アザーシナリオの性格と、そのエピソードの本数から、
英語の文法的には『想いノ破片 the others』の方が正確なんですよね。
でも、ちょっと口に出して読みづらい(笑)
どうしたもんでしょうねえ・・・。

まだまだ時間はありますから、焦って決める事でもないんでしょうね。
[PR]
by gomoku3 | 2005-01-13 23:36

雨月真鬼

こんばんは。雨月真鬼です。

今日はMMが来て、導入したばかりの機材とソフトの説明をしてくれました。
外は雪が酷く、路面も凍結していたのですが・・・。
ありがとう、MM。
おかげで一通りの使い方についてマスターする事が出来ました。

あんまり時間が無かったのですが、実際に曲を作ってみなくちゃ判らないところもあるだろうという事で、
お遊びで一曲、歌モノ(?!)を作っちゃいました。
なんだか、腐れた電波ソングになっちゃいました・・・。
製作時間、ゼロからの作曲からミックスダウンまでのトータルで約一時間半。
一分半ほどの短い曲です。
そしてボーカルはなんと、私とMM(死)
また人生に拭い去れない汚点を残してしまいましたよ・・・。
あまりに壊れた出来ですので、一般公開はしないでおこうと思っています。
五目御飯内部だけの内輪でのお楽しみといったモノになりそうです。

あ、そうだ。
どうしても聞いてみたいという酔狂な方がいらっしゃったら、五目御飯のHPからメールをお出しください。
歌詞もつけて漏れなく送りつけます!
ただ、締め切りは明日の夜(1月13日pm10:00)までとさせていただきます。
貴重な人生の限られた時間を無駄に過ごしたいという魂の富豪な方にお勧めします(笑)
ファイルのサイズは約2Mくらいです。zipで圧縮しますので、もう少し小さいかも。

ええと、以下は連絡です。
現在、五目御飯の掲示板にある過去の製作日記ですが、
製作日記をこちらのブログで正式に始めた事に伴い、
近日中に整理してしまいます。
多分、コッソリ消しても誰も驚く人はいないと思いますが(笑)
一応、お断りさせていただきます。

それでは、また。
[PR]
by gomoku3 | 2005-01-12 19:35