<   2006年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

雨月真鬼 『だんだん形になってきました』

短編ノベルの作業を目下進行中です。

昨夜胡音から連絡があり、短編ノベルのロゴと、タイトル画面の原型、
そして新しいサークルHP用のバナー2種類が形になってきたとのこと。
今から見るのが楽しみだったりします。
彼には新しいHPのデザイン案もお願いしているので、来週末にはそれも見せてもらえそうです。
胡音は決して仕事が早い方ではありませんが、
堅実なペースで良い物を作ってくれるのでスケジューリングが楽です。

今回は製作が俺と胡音の二人きりということもあり、
役割分担が大変かなあと懸念していましたが、
やり始めてみるとそうでもなく、お互いに上手く助け合ってやれてます。
どちらかが遅れると全体が停滞することもわかりきっているので、
適度な緊張感を持ってやれてます。彼に感謝ですね。

俺のほうは楽曲の構想も溜まってきていますので、
スケッチ代わりに短いフレーズを作っておいたり、
システム関係で欲しい機能も明確になってきたので、
ちょっとスクリプトを打ってみて動作確認をしたりしながら、
シナリオをガツガツ進めています。
一応プロットはほとんど出来ているのですが、
書きながら新たに思いついたことをまたメモしておいて、
シナリオが最後まで到達した後で次々に加えていくつもりです。
おかげで少しは厚みが出来てくるかもしれません。

目下、今心配しているのは、クリアした後に行けるようになる、
音楽モード(音楽室とかいう名称のゲームも多いですね)をどうやって作るか、ですね。
まずデザインを決めなくてはスクリプトも打ちづらいです。
来週末に胡音が来る予定ですので、二人で相談してアウトラインを決めた後、
再来週実装してみようとおもいます。
素人の俺にはスクリプトが煩雑な所になりそうですので、
バグが出ないように細心の注意を払わなければ。

なんにせよ、作っているものが形になってくると本当に嬉しい物です。
上手く出来てくれると良いなあ。
[PR]
by gomoku3 | 2006-06-30 12:34 | ゲーム製作総合

雨月真鬼 『シナリオ製作の合い間に』

ちょこちょこと短編ノベル用の音楽も作りはじめました。
なかなかいい感じです。
想いノ破片を作っていた頃ってDTMの知識も経験もほぼナッシングでしたので、
今との差が物凄く、なにをするにせよ当時このくらい出来てたらなあ、と思います。
想いノ破片の頃は製作途中にDTMを導入したので勉強する暇も無かったんですよ。
MIDIってなに? からスタートでしたから。
ヴァイオリンって書いてあるのに全然違う音しかしねえじゃん! とか言いながら、
耳だけを頼りに音色を組み上げていました。
今ですか? そもそもMIDI音源なんてほとんど使わないです。
データだけ利用して外部音源を鳴らしたり、トリガー代わりにしたりしてます。
もともとDTMをやりたかったわけではなく、音楽を、自分が好きな音を出したかっただけなので、
かなりイレギュラーな使い方もしているとおもいます。
また、短編ノベルのBGMの方は、
100%趣味であるGotoSの方で発表している曲とは大分趣が違うと思います。
趣って言うか、もう音から何から違いますので、ご期待ください。

ああ、想いノ破片で思い出しましたが、
短編シナリオには想いノ破片で使われた楽曲のリミックスも何曲か使用するつもりです。
想いノ破片をプレイされた方の中にはニヤリとする人もいるかもしれませんね。
もしそうだったら嬉しいです。

さて、シナリオのほうも大分進んできました。
一応一度最後まで書いて、所々をバンプアップさせていくつもりです。
日曜日の夜までにはとりあえずの完成に至れたら良いなあ。

それでは、また。
[PR]
by gomoku3 | 2006-06-29 21:34 | 音楽製作

雨月真鬼 『タイトル』

短編ノベルのシナリオ書き中です。
やっとこさプロットも固まったし、資料も揃いましたので、
今週末完成を目指して頑張ります。
んで、大切なことを忘れていました。

短編ノベルのタイトルを決めてねえ?!

胡音に「タイトル決まったら連絡するからタイトル画面よろしく」とか、
調子のいい事を言っておきながら、すっかり失念してましたよ。
胡音からも連絡無かったし。どうなってんだろ。

で、色々と考えましたが、先程やっと決めて胡音にメールしておきました。
タイトル画面のデザインはあいつに任せちゃおうと思います。
俺が色々言うより、丸投げした方があいつは絶対良いもの作ってきますから。
今から楽しみです。

肝心のタイトルですが、一応短編ノベル発表と同時かその直前に告知しようと思います。
今回のシナリオのテーマからそのまま流用しただけですので、
そんなに凝ったものではないのですが。
ただ、学術用語を使用させてもらったので、聞きなれない単語かもしれません。
字面は滅茶苦茶格好良いんですけど。

さて、もう一踏ん張りしてきます。
[PR]
by gomoku3 | 2006-06-28 21:21 | シナリオ製作

雨月真鬼 『疾走感を下さい』

短編ノベルのシナリオを書いては消し、書いては消しの雨月です。こんばんは。

今回、ちょっと疾走感が欲しい部分があって、かなり難儀しています。
一文を短くしてみたり、リズムに気を使ってみたりとか・・・。
いや、多分それは本筋から外れているんでしょうね。難しいです。
スピーディな文章ってどうやったら書けるんでしょうか。
よく考えてみたらあんまりそういう本を読んだことが無い気がします。
普段は割と大人しめの物ばかり読んでいることに今更気がつきました。
どこかで学ばなくては。
とりあえず手元にあるのからチョイスして、
ひぐらしのなく頃にとかを参考にしてみることにします。
あれ、後半の急展開におけるスピード感はまるで落下していくような凄さです。
でもあの作品の場合は丁寧に積み上げた物を一気に崩壊させる凄さに、
類稀な速度を感じるわけでもあるような気もしますし、
短編で表現する為にはやはり自分でなんとかしなくちゃいけませんねえ。

短編ノベルは一応サウンドノベル形式ということもあり、
シナリオを書くのはとても緊張します。
音楽製作だったらそうでもないんだけどなあ・・・。なんで?

なんとか来週の日曜日までには書き上げたい所です。
[PR]
by gomoku3 | 2006-06-23 23:19 | シナリオ製作

雨月真鬼 『短編ノベル。そして新作のシナリオについて』

色々あって、短編ノベルは俺が独りで、
新作のほうは俺と胡音の二名でシナリオを担当することになりました。
独りきりで書く短編ノベルの方はともかく、新作の方は、
シナリオライターが二人いる利点を最大限活かした設定になります。
企画段階でそこの部分はクリアできていると思います。
今日、ちょっと閃いたことがあったので胡音にメールを入れておきました。
これが採用されれば、さらにそのシステムが強固に作用するはずです。
その分、作業の負担は大きくなりますが・・・。
演出面にも大きく関わる部分でした。

今回、俺が独りで短編ノベルのシナリオを担当するということで、
(胡音は画像素材の処理関係やHPのデザイン等に回ってくれます)
すでに胡音は新作のシナリオに取り掛かろうとしている模様です。
俺も早く短編ノベルを仕上げて新作の方に移りたいと思います。

さて、これからの流れですが・・・。

まず、新たにサークルを立ち上げるのは、
短編ノベルの発表と同時にする、ということで決定しました。
一応、来月の半ば頃を暫定的に予定としています。
作業の進度によって少し前後するかもしれません。
短編ノベルが仕上がってもHPがなくては発表できませんしね・・・。

新しいサークル名もその時に同時に発表いたします。
このサークル名についてですが、実はちょっと問題があったのです。
が、昨日、OKが出ました! このまま突っ走っていけそうな按配です。
その辺りの詳しいお話は新しいサークルHPにてご説明します。
俺個人にとってはとてつもなく嬉しいことでしたので、早くお知らせしたいです。

さて、まずは短編ノベルです。
ちょっとした仕掛けをしてみるつもりですので、それが上手く機能すればいいな、と思っています。
[PR]
by gomoku3 | 2006-06-21 17:58 | シナリオ製作

雨月真鬼 『本日は一言だけどうしても言いたいのです』

First regretsさん、本当にお疲れ様でした。
素人の集まりでしかなかった五目御飯が何とか作品を出せたこともFirst regretsさんのお陰でしたし、
さらにはその作品の発表の場を提供してくださったのもFirst regretsさんでした。
数少ない友人サークルとして、大海のような同人の世界でその存在がいかに頼もしかったか。
言葉に出来ません。
『君が見せた笑顔』を初めてプレイした時にはそのレベルの高さに唖然としました。
こちらももっと頑張らないと、と、酷く焦ったのを覚えています(未だに足元にも及びません)。

サークル五目御飯を代表しまして、改めて深くお礼を申し上げます。
ありがとうございました。
[PR]
by gomoku3 | 2006-06-21 00:07

雨月真鬼 『シナリオシナリオ』

一応システム面での目途がたったので(後々必要に応じてカスタマイズ予定)、
いよいよ短編ノベルのシナリオ書きに入りました。

短くてインパクトのある物を、と考えているのですが、これがなかなか難しいです。
せっかくゲームなんだし、その部分を生かせる演出もしたいな、とか考えてしまった為、
複合的に考えながら書く羽目になってしまいました。
他のサークルさん達は当たり前にこなしていることだと思いますが・・・。
視界がグルグル回りそうな勢いです。
で、俺は音楽担当でもあるので、無意識の内に同時にBGMも考えたりして、
尚更効率が悪くなっているような予感がします。
エンジンがかかるまで、もう少し転げまわる必要がありそうです。

さて、以下は私信です。
Firstregretsの綾名さん、神成さん。
いつもお世話になりっぱなしで申し訳ないやら嬉しくて目が回りそうやらです。
どうして見捨てられないのか、常々不思議に思っております(笑)
特に以前、神成さんがテキストエディタの使い方等を詳細にお教えくださったおかげで、
想いノ破片を作っていた頃と較べて遥かに快適な環境で製作できています。
綾名さんのアドヴァイスもいつも的確で、あれほど悩んだことがみるみる氷解しました。
本当にありがとうございます。

また、うちの胡音が心からお礼を伝えて欲しいと言ってましたので、
彼の分まで含めて、改めてお礼申し上げます。
どうもありがとうございます。若輩者ですが、これからもどうかよろしくお願いいたします。
[PR]
by gomoku3 | 2006-06-19 15:40 | シナリオ製作

雨月真鬼 『短編ノベルとか、サークルロゴとか』

一つ前の日記で書きました通り、一昨日から胡音と色々やってました。

まず、短編ノベルについて。
この度、計画していた物が見事にポシャった訳ですが(笑)
一応、企画を練り直しまして、新たに役割分担も決め、動き始めました。
三週間後の土曜日に素材が全て揃うはずです。
俺がシナリオ書きをサボらなければ、その一週間後には発表できると思います。
テストプレイとかで致命的なバグが出ないことも祈らなくては・・・。

ここで改めまして短編ノベルの概要についてです。
幾つか新しく決まったこともありますので。

①フリーソフトです。(ベクターとかに登録しようかな・・・)
②全年齢向けの内容になると思います。(俺のシナリオ次第ですね)
③サウンドノベル形式になりました。(立ち絵はシルエットの物を使います)
④新しいサークル名義で発表します。(五目御飯としてではないということです)
⑤ギャグ路線ではない・・・と思います。(保証はしかねます)

①について。
どなたでもダウンロードできる物になります。
一応、フリーソフトを登録できる所(ベクター等)にお願いするつもりですが、
なにやら審査とかがあるみたいですので、
初めは自分達のHPから、後にそういったサイト様から発信することになると思います。

②について。
えっちなのはよくないとおもいます。
18禁だと登録してくれないサイト様もあるようです。
今回は全年齢向けになると思われます。
これでみんな安心です(?)

③について。
今回は絵師がいませんので、ネットで素材を無料配布してらっしゃるサイト様から、
キャラクターのシルエット素材をお借りしてリリースすることになりました。
『かまいたちの夜』、みたいな画面構成になると思います。

④について。
俺と胡音の二人で結成する新しいサークル名義での発表となります。
一応、今、HPを作成している所です。
サークル名についてはもう少しお待ちくださいね。
サイト公開のあかつきには五目御飯TOPにて告知&リンクを貼ります。

⑤について。
想いノ破片で俺達を知ってくださっている方には申し訳ないのですが・・・。
新しいサークルでは、シリアス路線が主になると思います。
元々俺も胡音もそっちの方が得意なことと、
想いノ破片を作ったことで嫌というほどお笑いセンスが無いことが露見しましたので(笑)
今後は基本的に真面目な感じで行きます。
たま~に、余力がある時には、また他愛の無い物をお見せできたら、思っています。

さて。こんなところでしょうか。
ご質問等もしございましたらお気軽にお問い合わせください。

さてさて。
胡音が来ていたこの週末、何も短編ノベルの企画ばかりやっていた訳ではなく。
サークル名が本決まりになりましたので、そのロゴっぽいのを胡音に作ってもらいました。
一応、今度出す短編ノベルでお見せできるかと思います。
ちょっと格好良く仕上がったと思いますので、みなさんにお見せできる日が待ち遠しいです。
ワケが解らなくて泣きそうになりながらNスクの処理を頑張ってみました!
自画自賛してみたり(笑)

最後に。短編ノベルの後に出す予定の新作について。
こちらも新しいサークル名義でのリリースになります。
一応、こちらもこっそりと進めています。が、まだタイトルが決まってなかったりもします。
短編ノベルの発表と一緒に、せめてタイトルくらいは公表したいなあと考えています。
一応、完成は2007年の3月末予定。
ですが、リリースは諸所の事情で2007年夏コミになるかと思われます。
久方ぶりにコミケに申し込みしちゃいますよ。
今からドキドキワクワクしているのです。
頑張ります。
[PR]
by gomoku3 | 2006-06-18 21:44 | ゲーム製作総合

雨月真鬼 『NScripterとか』

こんにちは、雨月真鬼です。今日はお休みなんですよー。

ここ数日ずっとNScripterをいじってました。
文字周りの表示方法や、音楽再生&停止などのの調整、簡単なメニュー等の調整は終わって、
今は画像表示関係について色々と試しています。
このエンジンはエフェクトのかけ方が解りやすくて楽ですね。
特殊な表示用に幾つかマスク画像を用意して、遊んでみてます。
スプライトを上手く使って、その気になれば映画みたいな見せ方もできそうだな・・・。
幾つかモデルを作っておいて、一つ一つにラベルを貼って使いまわすと楽そうです。
あ、これってもしかしたら常套手段なのかな・・・。

とはいえあんまり特殊な効果を自前で用意するのは難しすぎるし、時間もかかってしまいそうなので、
そこはwebで無料配布されているプラグインを使用させてもらうつもりです。
使用許可を貰わなければ。

勉強、勉強ですね。
あんまりやり過ぎて処理が重くなっては本末転倒ですので、
最終的にはできるだけシンプルにやるつもりです。

変数処理など、適当にやっていたら頭がパンクしたので、
今は反省を踏まえてメモを取りながら、スクリプト中にコメントを入れながら、怖々いじっています。
もう少し慣れたらちょっと冒険もしてみようかな、と思っています。

CGモードやスクショ付きセーブ&ロードなども実装したいと思ってますが、
デザインを決めて、素材が揃ってから本格的に作ることにして、
今はこのエンジンがどういうものなんだかの把握を最優先です。

プログラムって初めて触りましたが、
ノベルエンジンを無料で公開されている方は本当に偉大だなって思いました。
俺みたいなhtmlくらいしか解らない人間でも、直感的に扱えますものね。
本当にありがたいことです。
一から全部作らなければならなかったら、まず間違いなく挫折してます。
時間もかかりすぎるだろうしなあ。

ところで一つだけとても気になっていること。
Nスクってセーブ数は20が限界なんでしょうか。
どうにかして増やせない物か・・・。
99くらいは欲しいなって思ってるのですが。
ネットで調べてみてもどこにも書いてないし。
本家のBBSで聞いてみた方がいいのかな。
馬鹿な質問をするなって怒られたら怖いなあ・・・。

-------------------------------------------------

さて、以下は短編ノベルの話です。

今夜はまた胡音が来ます。潰れてしまった企画の代わりを話し合いますよ。
やっぱりネックは絵師がいないことなので、難航しそうです。
ちょっと考えたのですが、キャラクター絵がないゲームというのはどうなんでしょうね。
昔のサウンドノベルみたいな物だったら割合簡単に出来そうなのですが・・・。
はたして需要はあるのかなあ。難しい所です。
まあ、フリー公開するものですし、ちょっと頭を柔らかくして話し合おうと思っています。
[PR]
by gomoku3 | 2006-06-16 13:29 | システム関係

雨月 『NO!』

予定していた(というか、すでに作業に入っていた)短編ノベルゲームがポシャりました。
NO! マジデスカ?!
6月1日の日記にちらっと触れていましたが、ある問題点がどうしてもクリアできず。
ある問題点というか、ぶっちゃけてしまうと著作権に関わる部分です。
作業もそろそろ半分くらいまで進んでいましたのでこれは痛い。
随分前から慎重に確認していたのですが、つまらない凡ミスで、見過ごしていた部分があり、
それが今日判明してしまった次第です。

慌てて胡音に連絡をとってみました。
お互いに絶句。ポカンとしてしまいました。

で、緊急に短く電話で話し合いをしたのですが、
一からシナリオを書き起こして新しい短編を作ることにしました。
今から頭が痛くなる話ですが、新作に取り掛かる前にどうしても短編をやっておきたいんですよね。
しかし参った。どうしたものか。
また企画からやり直さないとなあ。
一応今週末にまた胡音と会って会議する予定です。
まあ、早い時点で気付けてよかった。発表してからじゃ遅すぎましたもんね。
とにかく頑張って作って、七月中の発表を目指します。

さて、すったもんだしてますが。

本命の新作についてはプロットやスケジューリング等、着々と進み始めました。中々いい感じです。
いずれは修羅場が待ち受けてるのでしょうが、
一応ゲームを一本作った経験がありますので、なんとか乗り越えられると思います。
来年の夏コミに出せたら良いなあ。頑張ります。
[PR]
by gomoku3 | 2006-06-12 22:20 | ゲーム製作総合