<   2006年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

胡音&雨月真鬼 『掌編ノベルをマスターアップ&発表しました!』

胡音です。
1週間ほど遅れましたが、ついにマスターアップしました。
製作期間は約1ヶ月という短いスパン、かつ2名という最少人数ながら、
高いクオリティを目指して頑張りました。
いかがでしょうか。
フリーゲームですので、良かったら遊んでみてください。
五目御飯とはまた違った2人の側面も見られるかと思います。

さて、完成の美酒に酔うもまた良し、ですが、
次回作がもうそこで語られるのを待っています。
今回の作品ではシナリオをほぼ完全に雨月に任せましたが、
次は私もシナリオを書くことになります。
そこにはどんな物語があるのか。
一番楽しみにしているのは、実は私なのかもしれません。

それでは、今後とも新サークルのLu/LaLaLa/Luをよろしくお願いいたします。



こんばんは。雨月真鬼です。という訳で上記がLu/LaLaLa/Luのバナーになります。
やっと完成させることが出来ました。
今回は想いノ破片での経験があったとはいえ、初挑戦の内容も多く、
思ったよりも随分苦戦してしまいました。
ですが、その分得る物もとても多く、今後の課題も見えてきました。

Lu/LaLaLa/Luでは今後、新作の製作に入ります。
現段階ではタイトルも決まっていませんが、企画はちゃんとできつつあります。
予定では来年の夏ごろにはリリースできると思うのですが・・・。

とにかく今は、ゲシュタルト崩壊が完成した喜びで一杯です。
一人でも多くの方に楽しんで頂けたらな、と思っています。

それでは、次回以降はLu/LaLaLa/Luの後藤あきらとして皆さんとお会いします。
どうかよろしくお願いいたします。
[PR]
by gomoku3 | 2006-07-22 18:54 | ゲーム製作総合

雨月真鬼 『最後の作業中です』

掌編ノベル製作の最後の作業中です。世に言う修羅場の時期ですね。
でも・・・。意外に余裕だったりします。

予定よりは一週間遅れてしまいましたが、
そうなりそうだという予感は二週間前からありましたし、
そうなった場合のスケジュールも見えていたので、後は順調です。
遅れてしまったこと自体に関してはつくづく残念なのですが・・・。
スケジューリングや、マスターアップの際に必要なことを再確認できましたので、
今回掌編ノベルをやってよかったと思います。
今回の経験は、掌編ノベル完成の後に控えている作品の時には絶対に活かします。

Nスクについても基本部分は大分分かるようになりました。
簡単な処理ならもう何も見なくても書けます。
慣れというのは偉大ですね。作業効率が驚くほど上がりました。
Nスクでの演出には最初戸惑ってばかりだったのですが、これもなんとかなりました。
今の段階では斬新な演出を思いつくほど時間的余裕がありませんが、
次回の作品には反映できると思います。
一応、構想だけはありますので、それをいかに具現化するかですね。勉強勉強。

掌編ノベルの発表は今週の土曜日になると思います。おそらく夕方から夜です。
正直な所、PCが壊れた、等のハプニングでもない限り間違いありません。
(もし壊れたとしても、今回はバックアップに異常なほど気を使っているので、
 実はさほど問題ないとは思いますが)

また、演出をつけながら幾つかのバグを潰したので、
よほどのことが無い限りそっちの心配も無いと思います。
今回は俺がプログラムを担当していますので、そこら辺は徹底してやろうと思ってます。
自分の構想通りにシステムを組めるのはストレスが本当に少なくて、気持ちいいです。
もちろん、実力不足で実現不可能な事は幾つもありますが、
自分でやっていると代わりの手段も見つけやすいんです。

逆に言えば何かあった場合は全て自分の責任になりますので、
気を引き締めて終わらせようと思っています。

さて、寝不足でフラフラしてますが、また作業に戻りますです。
今日の文章のテンションが低いのもきっとそのせいです。
申し訳ない。もう一踏ん張り、頑張ります。
[PR]
by gomoku3 | 2006-07-19 22:44 | ゲーム製作総合

胡音 『遅れていますが、形になってきました』

胡音です。
本来なら昨日の夜には新サークルの発表予定だったのですが・・・。
想いノ破片の頃から私は見積もりが甘いのです。反省。
私が動けない分は雨月が頑張ってくれているので、
来週末にはなんとか発表できそうです。
しかしどんな事情があるにせよ、
締切りに遅れるのは作り手として恥ずべきことですね・・・。
公式発表はしていないとはいえ、ここらへんはきちんと肝に銘じなければ。
楽しみにしていてくださったかもしれない方、申し訳ありません。

さて、新作サウンドノベルの製作はいよいよラストスパートの段階です。
土台と骨組みは、割としっかりしたものに仕上げられた気がしています。
足場も全体像もはっきりと安定しているので、何とかなりそうです。
といっても、来週もメインで頑張るのは私より雨月の方ですが。ふふ。
まあ、例えば雨月が家を建てているとするなら、
私はその家の外装や庭の手入れをしている感じなのです。

ちょっとした私信です。
最近、ネット環境を生活に持ち込むことができるようになりました。
回線は細くて厳しいですが、日記なども書けるときには書きたいなと思います。
それでは、またお会いしましょう。
[PR]
by gomoku3 | 2006-07-16 11:00 | ゲーム製作総合

雨月真鬼 『発掘発掘!!』

今日、ちょっと昔のファイルを整理していたら、物凄い物が出てきたのでこっそりと公開です。

な、なんと! 『想いノ破片~オモイ ノ カケラ~』のキャラクター超初期ラフを発見しました。
絵師のひなたあゆむは嫌がるかと思いますが、
記念品ということでアップロードしてしまおうと思います。

 c0024516_1194453.jpg







これが超初期沙夜里!!!!!

実はもう一つ前のバージョンもあるのですが、
そちらはバストアップ型でしたので、
全身が見られるこちらをアップです。

画像を見て頂くと解りますが、
実は沙夜理って初期はもっとロリィキャラだったんですね。
中々可愛いと思うのですが、
企画&原案の龍磨が、なんだか駄々をこねてw
完成版はもう少し大人っぽい感じになりました。

こちらの路線も充分魅力的だと思うんですけどね。
今とどちらが良いでしょうか。

ちなみに、最も最初のラフでは、
全体的にとても可愛らしい日本人形のような、
そんなイメージでした。




c0024516_11131422.jpg


お次はなんと超初期の怜那です。
こちらも大分変わりましたよね。

キャラクター造形についての裏話ですが、
沙夜里の基本設定は前述の龍磨が、
そしてこの怜那は俺がデザインしていたりします。

希望やイメージを、ひなたあゆむに伝えて、
それをラフとして描いてもらい、また細かい修正を入れる。
そんな感じで作られていきました。
しかし自分達が絵の素人ということもあり、
最終的にはひなたあゆむに任せたのでした。

しかし、このキャラは人気が無かったです(笑)
俺の趣味全開ですしね・・・。
煙草を吸う所とか。
格好いい女の人が好きなのですよ。

ちなみに今日ここに載らなかったキャラ、
百合花と葉上ですが、
この二人は性格設定だけ俺と龍磨が行って、
デザインはほとんど全てひなたあゆむです。

ちなみにこれらのキャラクターが作られたのは、
俺の記憶が確かなら2002年の三月のはずです。
そう、五目御飯が活動をし始めてすぐ、
皆で初めて顔合わせした辺りですね。
なんだかとても懐かしく思います。
あの頃は何も解りませんでしたけど、
『なにかを作りたい!』、『表現したい!』という、
純粋な情熱だけは凄い物があったと思います。
何もかもが手探りだったけど、
だからこそ毎日が発見の連続で。
その分、どこかに綺麗な宝物が、
ひょっこり埋まってそうな気がして。
ひたすら楽しかったですね。




ああ~、暴露しちゃった!(笑)
なんだかスッキリしました。

実はまだこういったラフが数枚ありますので、リクエストがあるか、
もしくはそういう気分になったらまた載せようかと思います。
もしかしたら探せばまだあるかも・・・。

思えばこのブログ始まって以来初めての画像掲載ですね。
せっかくこういう機能があるんだし、
俺たちはゲームを作っているわけですから、
ビジュアル面でも今後はもう少し考えたいと思います。

新しいサークルが始まったらそこら辺も意識しないとなあ。

それでは、また。
[PR]
by gomoku3 | 2006-07-11 11:28 | ゲーム製作総合

雨月真鬼 『ヘロヘロです』

懸念だった音楽モードですが、二時間くらい格闘してなんとか完成しました。
一度コツを掴めば案外簡単だったことに驚きました。
初めは再生の判定等をどうすればいいのか解らなかったのですが・・・。
複数の変数を使えば済むだけの話だったことに気付き、
かえって単純化することであっさりと解決しました。
俺は数学が苦手なので(笑)、できるだけシンプルにやるのが良いみたいです。

とりあえずシステムで後残っているのはエンディングロールと・・・。
なんだろ? タイトル画面と、ここではまだ話せない部分のシステムは、
画像が現在無いので(胡音が必死に作ってるはず)、
素材が届いたら差し替えるだけで終わるし・・・。
あ、素材が無い部分については、今のところ代用品で済ませています。

うん。大概は終わったかな? 後はテストプレイをしてみて、
不具合がないかどうか確かめてみるだけですね。
一応、自分では色々なパターンで試してみてるので、多分バグは無いと思いますが・・・。
変質的なまでにメモを取りつつやってるので、漏らしもあまり無いかと。
(プログラム初心者だから、とにかくメモ、メモ、と言いつつやっています)

やっぱり後は曲だけですね。
なんだか、気付いたら沢山の人に期待されてるみたいです。
ちょっと大口叩いちゃったからなあ・・・。ヤバイ(笑)
頑張らないと。
[PR]
by gomoku3 | 2006-07-11 03:49 | システム関係

雨月真鬼 『音楽製作中です』

今度発表するフリーゲームである掌編ノベルには10曲収録するつもりでいます。
で、今までシナリオを書きながら同時進行で作業して3曲は完成していたので、
残りは七曲ということになります。
今週末に発表するとなると、金曜の夜までには全ての楽曲を完成させたいところです。
となると・・・。5日で7曲でしょうか。
なんじゃそら。殺す気か? 泣きそうです。

で、一人で泣いていても始まらないので、猛烈な勢いで作っています。
今日はタイトル画面用の楽曲を製作しました。
ちょっと大人しくなりすぎてしまったかなあ・・・。
今回、ゲーム内容がホラー気味(?)ということで、結構怖くて激しい曲が多いです。
そんな中で浮いてしまわないか今から心配になってたりします。
さっき完成したばかりなのにもう心配してる辺り、先行きが暗いような・・・?

明日はちょっと忙しいので作曲は難しそうです。
とはいえ俺も引き篭もってるわけではないので、
普通の日でも毎日三時間くらいしか作業時間が取れてません。

残りは後6曲。水、木、金の3日間で・・・!!
つまりは後9時間で!!!!!

ウソ?! 間に合うのか? 人間に可能なのか?
やれるだけはやってみます・・・。
[PR]
by gomoku3 | 2006-07-10 22:31 | 音楽製作

胡音&雨月真鬼 『新サークル関連の作業中です』

雨月宅にて。お久しぶりです。胡音です。
現在、新サークルの発足に伴う諸々の作業をしています。
平日は思うように作業できない分、週末にスパートというわけです。

先程、雨月に意見を求めつつ修正を重ねていたHPのデザインがようやく固まりました。
シンプルで見やすく、かつ洗練されたものを目指してみました。
スタイルシートにも初挑戦です。これは慣れればかなり便利ですね。
ご自分のサイトをお持ちで、まだスタイルシートを試したことのない方は是非。
HTMLの記述が随分とスッキリします。
後から色々いじったりするのもとても楽です。

そんなこんなで週末はずっと作業をしていましたが、
なんだか時間が過ぎるのがとても早いと感じます。
予定は少々おしているので頑張らなくては。
そしてどうやら、週が明けてから来週末までが本当のスパート箇所のようです。
今のテンションを保ったまま走り抜けられたらな、と。

来週末には何とか発表まで持っていきたいです。
次は新サークルのサイトでお会いしましょう。できれば。

---------------------------------------------------------------

雨月です。
やっと色々なものが目に見えて形になってきました。
今日はタイトル画面と音楽モードの画面を作ったのですが、
やはり実際に視認できるようになると感動しますね。
後はもっとデザインを全体的に洗練させたいと思っています。
フリーソフトだからって決して手は抜きません。
今できるスキルをフルに投入しようと思っています。

とにかく懸案だったシナリオが書きあがったので、
俺は今夜から音楽とシステムの両方に本格的に着手です。
色々とやりたかったことがあるので、
怖がらずに全部挑戦してみます。
楽しみでしょうがないです。

最後に、新しいHPのデザインですが。
胡音が物凄く頑張ってくれました。
俺のリクエストにも応えてくれて、シンプルかつ解りやすい物になりそうです。
TOPページもできるだけ軽くするつもりですので、
見てくださる方が快適にブラウジングできるサイトになるといいなと思います。
それと、必要な情報が一目でわかるようになったら最高ですよね。
来週、お互いにもう少し作業を進めてから最終調整するつもりです。
そちらも今からワクワクしています。

------------------------------------------------------------

追記。雨月真鬼(24:14)

システムもやらなきゃなあとか言ってたんですが、
どうしても解らなかった命令処理を、
ある知り合いの神様(笑)に質問してみたところ、なんと一瞬で解決!
で、それが鍵になり、あれよあれよという間に色んな部分が組み終わっちゃいました。

デザイン的なところは後で胡音とともに詰めるとして、
とりあえず音楽モードとエンディング以外の部分は完全に終了です。
で、やり方のコツが解ったので、この二つもすぐに終わってしまいそうな感じが・・・。
これで今後の作業が大分楽になりました。

神様、ありがとうございます!
都合により、お名前が出せないのが残念ですが、この場を借りてお礼申し上げます。
[PR]
by gomoku3 | 2006-07-09 16:23 | ゲーム製作総合

雨月真鬼 『脱稿』

本日、やっとこさ掌編ノベルのシナリオが完成しました。
本当は1週間前に完成予定だったんですけど、
ちょっと気に入らない箇所が多かったことや、設定の甘さなどがあって、
今週に入って一度、完成していた物を破棄しちゃいました。
で、遅れちゃいましたけどなんとか完成、と。

シナリオ容量ですが、最終的に原稿用紙で250枚をちょっと超えるくらいになりました。
我ながら短時間で頑張ったと思います。
来週からはシステムの見直しと、音楽の製作に入ります。
現時点で、なんとなく掌編ノベルの発表は再来週になっちゃいそうですけど、
ぎりぎりまで頑張ってみるつもりです。

あ、昨日の夜から胡音が来て一緒に作業しています。
明日の夜にそこら辺もまとめてお話できれば、と思います。

とにかく今はシナリオが書きあがって滅茶苦茶嬉しいです。
そして、完成したばかりのシナリオにはどんな曲が合うのかな、と悩むことが楽しいです。
来週も充実しながら作業しようと思います。

それではまた明日。
[PR]
by gomoku3 | 2006-07-09 03:37 | シナリオ製作

雨月真鬼 『シナリオが~大変なことに~』

タイトルのまんまです。掌編ノベルのシナリオが実はまだ終わってません。
というか、長くなりすぎたような・・・。
今日一日かけて、冗長と思われるところは大分削ったんですけど、
それでもさっき数えてみたら原稿用紙で200枚越えくらいです。
多分発表される物はもう少し長くなると思います。

プレイ時間は大体30分くらいのものを想定していたんですが、
この分量だとどのくらいになるんでしょうね・・・。
正直分からないです。
小説の文庫が大体一冊辺り250枚で、読むのに2時間くらいですから、
単純計算をすると、1時間から1時間半くらいかかっちゃうのでしょうか。
なんだかなあ・・・。

ああ、そうそう。
この日記で「短編ノベル」って呼称していたのを、
最近「掌編ノベル」と改名したのは、実はこの長さの問題のせいなんです。
どのくらいの物になるのか自分でも分からなかったので・・・。
あえて、もっと短い物にすることで、自分への戒めもこめまして。
いや、なに言ってるか自分でも分からなくなってきたぞ。
素直に中編ノベルとかにしておいた方がよかったかなあ。
でもなんだか『ちゅうへんのべる』って、響きが格好悪いなあ。

-----------------------------------------------
*注 呼称別の一般的な長さについて。
あくまで小説的な定義ですが。
枚数は原稿用紙換算です。

掌編 数枚から10枚くらい。
短編 10数枚から80枚くらい。
中編 100枚から300枚くらい

人によっては定義がまるっきり異なります。
予めご了承ください。
-----------------------------------------------

まあ、遅れてる理由は他にもあって、
平行してBGMと効果音、システムも作りながらっていうのもあるかもしれません。
段々ワケが分からなくなりつつあります。

あと、プログラム担当者のフォルダ管理がこんなに大変だとは思いませんでした。
最初からかなり考えて作らないと、後で泣きをみます。
これは、新作に取り掛かる前に掌編ノベルをやっておいて良かったなって思ってます。

さて、明日の夜までには必ず書き上げなくては。
頑張ります。
あ、内容は結構ちゃんと怖い物になってきたかもしれません。
ちょっと自分で不安だったのですが(笑)


以下は蛇足で。
ちょっと今日、急に思ったのですが。
フリーゲームなのに、エンディングテーマがつくっていうのは贅沢な話ですよね~。
想いノ破片にだってついてなかったのに。
今日、例の製作者様からリミックスされてきた物が送られてきました。
絶句するぐらい良い物になっていて、口をポカンと開けちゃいました。

俺は元々音楽をやっている人間ですので、ついそういう感性で聞いてしまいます。
だから、プレイヤーによってはこの曲がゲームに合わないっていう方もいらっしゃるかも、と、
少しばかり心配していたのですが、一気にぶっ飛びました。
やっぱり素晴らしい物は素晴らしいです。
後は俺たちが、この素晴らしい楽曲にちゃんと応えられるように、
最後まで頑張ろうと思っています。
[PR]
by gomoku3 | 2006-07-07 03:28 | シナリオ製作

雨月真鬼 『複雑なシナリオ』

掌編ノベルのシナリオですが、ちょっとやりすぎちゃったかなって心配になってきました。
短いお話なので、たくさん仕掛けをしてサプライズだ~とか思ってたんですが、
設定がかなり難解になってしまったかもしれません。
胡音は「面白い」と言ってくれたんですが。
(↑彼は滅多に褒めないので、なかなかの物が書けてるんだと思います)

今は何人かの友人に読んでもらって、感想を聞いてみたりしています。
なかなかいい感触なのですが、説明を求められることも。難しいですね。
でも、できるだけこのまま行ってみようと思います。
テキストをもう少しシンプルにすればいいのかな・・・。
後はオチか。これが一番難しいです。いや、もうどうなるかは完全に決まってるのですが、
どういう風に文章を書くかによって随分印象が変わってくる展開です。

で、今日は息抜きにリードミーを作ってました。
ゲームフォルダに入っている、あの簡単な断り書きみたいな奴ですね。
俺、昔からあれの書き方にはちょっと思うところがあって。
多分、掌編ノベルをダウンロードして、リードミーを読んだ方はビックリすると思いますよ。
必要以上に丁寧に書きましたので。
掌編ノベルはフリーゲームということで、
もしかしたらPCゲームを初めてやってみる、という方もいらっしゃるかもしれません。
ちょっと大変でしたが、そこの辺りまで考慮して書いてみました。
あと、書きたいこともあったので、それも全部書きました(笑)

いや、リードミーよりもまずはシナリオだろ・・・。逃げるな俺。

明日の夜までには書き終わるのか。
もう少しだ・・・。早く音楽を作りたいな。

------------------------------

25:00追記。

一つ前の日記で書いたエンディングテーマですが、
なんと作曲者の方が、掌編ノベルの為にリミックスしてくださるとの事!!!
曲の長さや、音質などについて詳しく希望を聞いてくださいました。
本当にありがたいことです・・・。
どうやってお礼の気持ちを伝えたら良いのか分からないくらいです。
ワケあってその方のお名前はまだ明かせないのですが、
実は私は随分前からその方の個人的な大ファンで、
曲を提供してくださるというだけでも眩暈がするというのに、
気さくにメールを下さることに心から感動しています。
(緊張のあまり、いつもこちらの返信内容がどこか変ですw)
その方のご迷惑にならないよう、
楽曲を提供してしまったことで万が一にもその方の恥にならないよう、
こちらも一層気を引き締めて製作にあたります。
[PR]
by gomoku3 | 2006-07-03 21:44 | シナリオ製作