雨月真鬼 『製作とは関係ないのですが』

今日、同人ど~らく様や、にじいろ±まいまい様の記事を見ていて、
とても気になったことがありましたので、ちょっと書いてみます。

『韓国のゲーム会社を名乗る胡散臭い所からメールが来る』という内容だったのですが、
はい。五目御飯にも今月の頭に来てました(笑)
以下に全文をそのままコピペしちゃいます。

---------------------------

差出人 : krsamurai(あっとまーく)yahoo.co.jp
送信日時 : 2006年5月2日 9:32:00
件名 : こんにちは。初めまして。

こんにちは。初めまして。

韓国の綜合ゲーム会社TG-INTERACTIVEです。

私はKAY、KIMです。

よろしくお願いします。

我々は韓国で日本、ヨーロッパ、台湾地域のPCゲーム、PSP、MOBILEGAME等を発売しています。

日本ウエブサイトを通じてゲームを検索した中、貴下のゲームを知りました。

同人 ゲームであるが、韓国で十分常用販売が可能なレベルという結論を博しました。

現在韓国には、日本の同人ゲームが著作権者の許しなしに無差別的に配付されています。

貴下のすばらしい著作物が韓国の不法ユーザー達に利用されているのです。

商業的収益もなくて、名誉もありません。

私たちは貴下のゲームコンテンツを韓国で定式発売を望みます。

本式に契約を結んで、PC、オンライン、CONSOLなど多様なビジネス展開を望みます。

私たちは日本のTAITO、イギリスのBAMENTERTAINMENT、ドイツのCDV、台湾のIGS等、国際取引の多様な経歴を保有しています。

またSCEIの韓国法人であるSCEKの協力業体に活動して、韓国内でも事業活動を認められています。

貴下との取り引きを強力に望みます。

私たちはマーケティングと配給、製造を受持ちます。

貴下は著作権者の権利を行事します。



貴下は商業的収益と名誉を得ます。

答弁お願い致します。

よろしくお願いします

---------------------------

以上です。

このメールを見て私は、
「アドレスもフリーの物だし、文面からして明らかにプレーもして無さそうだし」と、
そのまま綺麗に放置していました。
一応グーグルで会社名を検索してみたりもしましたけど、
HITしたサイトをじっくり読んでも「???」という感じで。
どうも日本のものを(しかも同人ソフト)を扱っているようにも見えませんでしたし・・・。

今回、あえて全文を掲載したのは、
もしかしたらここを見てくださっているサークル様がいらっしゃって、
まだこの事をお知りでない方がいらっしゃるなら、
何らかの一助になりえるかも、と思ったからです。
弱小サークルもいい所なので、お役になんてたてない事は承知の上ですが(笑)

しかし詐欺というのは凄いなあ。ネットの上では最早国際的なんですね。
[PR]
# by gomoku3 | 2006-05-23 02:27

雨月真鬼 『お久しぶりです。近況報告します』

こんにちは、雨月真鬼です。本当にお久しぶりです!
近況報告をさせて頂きます。

五目御飯は先日のGWに、久々に全員集まって会食をしました。
皆、息災であり、楽しい昼食でした。
サークル活動を休止してからというもの、お互いにあまり連絡を取り合えなかったので、
近況報告にも花が咲きました。
今回はそこから判明していることについてお話します。

絵師のひなたあゆむが現在多忙を極めていまして、
やはり活動は困難であるとの事。とても残念です。
誰よりもサークルメンバー達自身が、ひなたの絵を愛していましたので・・・。

また、プログラム兼サークル代表のピコはんも仕事が忙しく、
やはり時間は取れないとの事。
心配していた軽度網膜剥離は、緩やかながら快方に向かっているそうです。
これには一同心から安心しました。

想いノ破片の企画&シナリオを努めました龍磨(りゅうま)も、
現在は学業の方が多忙でしばらく動けないそうです。
五目御飯中、随一を誇ったゲ-ム好きも、最近では専ら思うに任せないとの事。
積んであるゲームが溜まる一方だと嘆いていました。

音楽製作班GotoSの片割れであるMM(マジックマッシュルーム)。
彼とは現在もGotoS HomePageで活動を共にしていますが、
昨年からとても忙しくなってきていまして、
GotoSでの活動も収縮傾向にありました。
相棒の私としては寂しい限りなのですが・・・。

残されたのはシナリオ&音楽の私と、
シナリオ&画像加工等の胡音(このと)の二名・・・。

結論を申し上げます。
五目御飯オリジナルメンバーとしての活動は恐らく今後も無理です。
メンバーのほとんどが学生という立場で始めたこのサークル。
あれから数年がたち、状況は一変しました。
本当に残念です。
各人のポテンシャルは低くないと思うのですが・・・。
右も左も分からなかった想いノ破片製作で培った知識や経験を活かし、
現在また初めから始められたらどんなにいいでしょう。
そう夢想せずにはいられません。

さて、最後の話題です。
五目御飯オリジナルとしての活動は無理だと書きました。
でも、動ける私と胡音で何かをやろうという計画は、実は随分前からありました。
それは、活動を休止してから五目御飯HPのTOPでこっそりと告知したとおりです。
現在、その計画が水面下で動いています。
来月の中頃に胡音と二人で具体的に詰める予定です。
もしかしたら今年中に何らかのアクションを起こせるかもしれません。
気の遠くなるような話ですが・・・。
眉唾物の与太話として笑ってくだされば嬉しいです。

私は今、NScripterの勉強を個人的に始めています。
プログラマがいないのでしょうがありません。
四苦八苦しながらなんとかやっています。
形にできるように、頑張りたいと思っています。

支離滅裂な日記でしたが、これで。
また動きがあり次第こっそりと更新します。
[PR]
# by gomoku3 | 2006-05-12 02:24

雨月真鬼 『謝罪』

もしかしたらこれが私の書く最後の製作日記になるかもしれません。
こんばんは。雨月真鬼です。

すでにこの日記をご覧になっていらっしゃる方はご存知かと思いますが、
このたび、想いノ破片アザーの製作を中止しました。
一向に進まない作業と、それに伴うフラストレーション。
随分悩んで、しまいには体を壊すありさまでした。

五目御飯というサークルは、結成当初、実はそのメンバーの大多数が学生でした。
活動期間が延びるにつれて、それが少しずつ変わって行き、
現在、まだ学生である私を除いて、メンバーの全員が社会人になっていたりします。
そういった背景もあり、段々活発な活動が難しくなってきました。
特に今年の4月に入ってからというもの、個々人のスケジュールがどんどん厳しくなり、
気が付けば、私以外のメンバーはほとんど作業ができない状態になっていました。
また、私も学生生活が忙しくなってきており、思うように時間が取れない日々が続きました。
誰が悪かったかと言われれば、見通しが甘すぎた私達サークル全員の責任です。
根拠も無く「なんとかなる」を繰り返してお茶を濁す毎日を過ごすうち、
いつのまにか身動きが取れなくなってしまっていました。
やっと現実を冷静に見つめた時、私達は続けることはできない、と、
決定を下すことしか出来ませんでした。

この日記などで「アザーは絶対に出します」と言って来ました。
申し訳ありません。全て嘘になってしまいました。
言葉もありません。申し訳ありません。

正直に言うと、本当に悔しいし、寂しいです。とても寂しいです。
どうしようもなく悔しいです。
もっと上手い方法があったのではないか、と埒も無いことを考えてしまいます。

私は今後、余程のことが無い限りは五目御飯で活動をすることは無いと思います。
アザーの作業において、どうしても作業時間の取れない他のメンバー達を寂しく思いながら、
一人でとても孤独に製作をしてきました。
もうああいう気持ちにはなりたくない、という思いが強いためです。
ただ、五目御飯のメンバーはみんな本当にいい人で、
私はみんなと今後も友人として付き合って行きたいと考えています。
それだけはちゃんとお断りしておきます。
状況が許さなかった。そして今後もそれは高い確率で続くだろう。
それだけのことです。

私は、今後のことはまだはっきりと決めていませんが、
GotoSでの活動も続けていくつもりですし、
昔書いた企画について、友人が一緒にやろうと言ってくれています。
もしかしたらまたどこかでひっそりと活動を始めるかもしれません。
でも、今は少し休みたいと思っています。

最後の日記だということで随分突っ込んだ内容になってしまいました。
今後も掲示板などは毎日目を通すつもりでいますし、返信もいたします。
もう私が五目御飯でできることはそのくらいです。

それでは、今までお世話になった多くの方々、本当にありがとうございました。
本当に、本当にありがとうございました。
こんな終わりで申し訳ありません。
本当にありがとうございました。


サークル五目御飯 雨月真鬼
[PR]
# by gomoku3 | 2005-06-05 22:45

雨月真鬼 『変更』

アザーのシナリオ内容について少々変更があったため、
ちょっと遅れています、あらすじ紹介。
こんばんは、雨月真鬼です。

先週末の土日にシナリオの胡音とアザー用の背景撮影に行ってきました。
幸い天候にも恵まれ、楽しくやって来れました。

ただ・・・。

「この背景いいんじゃない?」
「あ、いいね。じゃあこんなシナリオに載せたらどうだろ?」
「お、いい感じかも」
なんていう具合で・・・。
調子に乗って撮りまくっていたら全枚数150超えとかいうアホなことに。
全部使うのでしょうか。
何を考えているのでしょうか。
加工は誰がやるのでしょうか。
そんな時間&体力を持った人間がサークルにいるのでしょうか。
アザーの容量は全部で幾らになるのでしょうか。
最終的にダウンロードの限界を突破しませんでしょうか。
新曲も15~20曲くらい用意するつもりなのに。

相変わらず馬鹿なサークルです。

話を戻しますが。
そんな感じでどんどん背景を撮影するうちに、
新たに物語のインスピレーションが沸いてきまして、
ちょっと今まで進めていた物からシナリオ的に変わる部分が出てきました。
いきおい、あらすじも変更せざるをえなくなりました。
参った・・・。

そろそろ腹を決めて、表に出してしまった方が覚悟も決まると思うのですが、
なかなかその決心がつきません。
これでまた新規イベントCGなんかがあがってくると、
またシナリオをもっと良いように変更したくなるんだろうなあ、とか。
絶望的ですね。
独りでSMをしているような気持ちになります。
ちょっと気持ちいい。

とはいえ。
良い背景が撮れたと思います。
背景が増えるイコール物語のフィールドが広がる、ということで。
想いノ破片本編よりも自由にキャラクター達を動かしてやれそうです。
後はそれを最大限生かして行ければいいのですけど。
できるかなあ。

本日は久しぶりにプログラマのピコはんに連絡をとり、
アザー用に少々exeを修正してもらったりもしました。
じわりじわりと進んでいます。
思ったよりも大分遅くなりそうですが、余程のことが無い限りアザーは確実に出しますので、
そこはご安心下さい。

実は最近、アザーを出した後の話もポツポツと始めています。
まだどうなるか分かりませんが、少なくとも私はもう一つ作品を作りたいと思っていますので、
もう少しだけ、同人ゲームの世界の端っこにしがみついていようと思っています。
実はもう新作用の簡単なプロットは3作品分ほど出来ていたりします(笑)
どれか一つだけでも良いので表に出してやれる日が来るといいのですが。

頑張ります。
[PR]
# by gomoku3 | 2005-05-28 00:00

雨月真鬼 『土下座』

こんばんは。雨月真鬼です。
本当は昨日アザーのあらすじを公開しようと思っていたのですけど・・・。
申し訳ありません。一週間くらい遅れそうです。

一応、あらすじを発表するページはほとんど完成しているのですが、
昨夜、胡音から連絡がありまして。
「百合花の壁紙を作ってる。もうすぐ出来そう」とのこと。
それなら一緒に発表しちゃった方が良いかな、と、
ちょっと思ったりしました。

いいからさっさと発表しろや! という御意見もあるかもしれません。
確かに。一理どころか百理くらいあります。
でも、面倒くさいせっかくだし一気にやってしまった方がいいかな、と。

というわけで、多分、来週になってしまうと思います。
重ねてお詫び申し上げます。

話は変わりますが。
今週末は、件の胡音とアザー用の背景撮影に行くことになりました。
アザーでは結構背景が増える予定です。
30~40くらいかなあ?
実写取り込みじゃなかったら絶対不可能な数量ですよね。
とはいえ、加工にもそれなりに手間ひまがかかるそうですが・・・。
(↑絵についてはド素人なのでさっぱり解らず)
とにかく色々とフィールドを増やして、想いノ破片の世界を広げたいと思っています。
後は天候に恵まれるのを祈るばかりです。
[PR]
# by gomoku3 | 2005-05-19 23:24

雨月真鬼 『アウチ』

今日の夜にアザーのあらすじを発表しようかと思って作業をしていたのですが、
急用が入り、これから外出しなくてはいけなくなってしまいました。
My God!
有言無実行、ファッキン雨月真鬼です。こんにちは。

どうにかこうにかまとまってきたところだっただけに残念です。
明日も少し忙しい予定ですので、火曜日か水曜日にはなんとかしたいと考えています。
とか言いつつまた遅れそうな予感・・・。
私をぶってください!(もっと!)

忙しい合間を縫って、PCを調整中です。
そろそろ作曲も本格的に始めようと思っています。
作曲ってPCにえらい負担がかかるので、今のうちにしっかりやってかないと。
アザーではピアノの曲が増える予定ですので、
一本調子にならないよう、色々な音色のピアノを導入するつもりでいます。
エフェクト関係も少し頑張ってみようかな、とか。
あと、波形編集についてこっそり勉強してきましたので、
それが少しでも生かせるように頑張りたいと思っています。

相変わらず先は長いですが、くじけずにやっていくしかないですね。
[PR]
# by gomoku3 | 2005-05-15 15:09

雨月真鬼 『シナリオ書き復活』

なんとか生活も落ち着いてきたので、本日からまたコツコツと書き始めています。
こんばんは。雨月真鬼です。

PCの電源も入れられないほど多忙な時期もあり、正直焦っていましたが、
なんとか今後はペースをつかめそうです。
忙しい合間に時間を見つけては、いくつか小説の類を読むこともできましたので、
逆にいいリフレッシュになったかもしれません。
インプットが無いと、やはりアウトプットも痩せ細っていくものだなあと再確認しました。
まあ、全然ゲームに関係ないような本ばかり読んでいましたが(汗)
ただ、元々ラノベなどは読まない人間ですので、あんまり影響は無いと思います。

アザーのあらすじもどうにかこうにかまとまってきました。
とりあえず第一弾は百合花と怜那のストーリーについて、
ほんのさわりだけ公開することになりそうです。
想いノ破片のフォーマットに従い、
アザーについてもあんまり大きなどんでん返しなどがないので、
言及しすぎると速攻でネタバレ天国になってしまいます(笑)
適度に、でも期待は煽れるように。
ちょっと汚い感じで攻めていけたら、と思っています。
うわ。さらっととんでもないこと言ってるな。

ところで最近ちょっと思ったのですが、
アザーの需要ってどのくらいあるのでしょうか(笑)
想いノ破片を持っていないとプレイできない、という時点で、
結構致命的な気もする今日この頃です。
まあ、ファンディスクというよりか、五目御飯からのお礼の気持ちという感じで、
アザーはそんな位置付けだと思っていますので、
そこらへんはあまり深く考えないようにしてやって行きたいです。

モチベーションが下がってしまう。

さて、今夜はあとどのくらい時間が取れるかな・・・。
[PR]
# by gomoku3 | 2005-05-10 21:49

雨月真鬼 『アザー情報公開の準備中です』

こんばんは、雨月真鬼です。
多忙&ネタの枯渇のために、この製作日記もすっかり滞りがちになっています。
申し訳ありませんです。
GWが終わりましたので、これからは落ち着いてやっていけそうです。

現在、私はアザーのあらすじなどをまとめて発表するべく、
新しいwebページをコツコツ製作中です。
いまいち素材などが足りなくて難渋していますが、
近日、公開できると思います。
ただ、シナリオについては今後も変っていく可能性があったり。
出来る限り嘘あらすじにならないように気をつけようと思っています。

最近問い合わせがあったのですが、
アザーを発表した後、五目御飯はどうなるのか、と。
正直な所、現在の状況ではまだはっきりと解っていません。
ただ、目前の作業に集中することが今できる最善だと信じています。
なるようになりますよね。

思えば五目御飯が結成されたのは2002年の3月のことでした。
あれから3年。なんとものんびりとした活動です。
やれることをやれるだけ。全力投球で。
そのスタンスは変わらずに頑張っていこうと思っています。
[PR]
# by gomoku3 | 2005-05-09 20:34

雨月真鬼 『皐月』

うわ、五月だ。みなさん、五月ですよ!?
こんにちは、雨月真鬼です。

とうとうペースを取り戻せないまま五月に入ってしまいました。
五月は想いノ破片の舞台季節でもあります。
今月はアザー用の新しい背景のため、撮影などで忙しそうです。
いつシナリオを書くのでしょうか。
今からかなり不安だったりします。

とにかくできることからコツコツやっていかなければ。
[PR]
# by gomoku3 | 2005-05-02 17:41

雨月真鬼 『山形コミケに行ってきました!』

今日はとうとう山形コミケです。
朝早くに五目御飯の絵師、ひなたあゆむが迎えに来てくれて、
二人で山形に向かいました。
途中、乗るはずだった高速道路に乗りそこなったり、
朝から面白おかしいハプニングの連続でしたが、
なんとかサークル受け付け時間内に会場に到着。
大急ぎで設置です。

一般入場が始まり、雪崩れ込んでくる人波・・・と思いきや。
いやいやそこは流石地方イベントです。
何とものんびりとしたスタート。
少しずつお客さんが会場に入ってきます。

会場を見回してみてまず驚いたのが、
「うわ。お客さんの九割近くが女の子ですよ?!」ということ。
これには本当にびっくりしました。
よくよく会場のカテゴリ別スペース表を見てみると、
端っこに小さく『男性向け』の文字が。
まさか、と思い、さらに詳しいスペース案内を見てみると、
「男性向けスペースって五目御飯のスペースだけのことじゃん!」という、
衝撃の事実が判明しました。
他のエリアはほとんど女性向けで、ジャンプ系などが多数を占めており、
なんだかコミケも始まったばかりなのに早くも負けた気分です。

そうこうする内に会場はコスプレをした女の子などが多数入場し始め、
どんどん華やかな空気になって行きました。
「俺たちもコスプレしてくれば良かったね」
「いや、女装してきた方が良かったかも」
という会話が私とひなたあゆむの間で交わされる始末。

最終的には、
「想いノ破片いかがですか~(裏声で)」
「イベント特別価格ですよ~(裏声で)」
「女の子も楽しめちゃいます~(裏声で)」
というノリでお客さんに声をかける、というような悪夢の展開に。
通りがかった人達はみんな無言でスルーしていきましたけど。
(↑当たり前だ)

しかし売れません。
時折、希少な男性のお客さんも見えるのですが、
チラッと横目で見ては立ち去って行ってしまいます。
以前、仙台コミケでも同様でしたが、
どうも想いノ破片は東北の男性にアピールしないようです。
以前、あるショップの店員さんに聞いた言葉が脳裏を掠めました。

地方はエッチじゃないと売れないんですよねえ。
どうしてだかは分かりませんけど。


私達の力不足と言ってしまえばそれまでですが、
確かに想いノ破片はエッチという感じじゃないしなあ、と、
ほんの少し思ったりしながら流れ行く人々を見つめていました。

そうこうするうちに、五目御飯BBSでずっとお世話になっている、
Y.Gさんが遊びにいらっしゃいました。
スペースの中に入って頂いてお話をしたり、
一緒に他のスペースを見てまわったり。
山形のコミケ事情についても少しお話を伺います。

やがて少しずつ時間は過ぎていって、
「そろそろ撤退しようか」という話になりました。
想いノ破片は三部しか売れませんでした。
でも、それ以上その場にいても、もう売れないだろうと判断し、
ちょっと早い時間でしたが、帰ることにしました。
お昼も食べていないのでお腹が空いてきたこともありましたが。

Y.Gさんと共に回転寿司へ。
「売上分を全部食べてやる!」のようなノリで猛烈に食べました。
ちょっと高いお皿にも思い切って手を伸ばします。
暗い気持ちを吹き飛ばす勢いでガッツキました。

お腹が膨れて、さあ、会計だと思った所・・・、
「払いますよ」、とY.Gさんが。
いや、そういうわけにはいきません、売上もありますから、と、
ご遠慮を申し上げたのですが、颯爽と払ってしまわれました。
ご馳走になってしまった・・・。
Y.Gさん。本当にご馳走様でした。

その後まだ時間が早かったので、一向は近くのゲームセンターへ。
思い思いにゲームを楽しみます。
思えば私はここ何年もゲームセンターに足を踏み入れていません。
ぼけっと店内をうろついていた所、一つのゲームが目に止まりました。

『メルティ・ブラッド』。

おおっ。これがあの・・・、と、
思わず近付いて画面に見入ります。
言うまでも無いことですが、このゲームは元同人ゲームなんですね。
それがこうして現実としてアーケードに展開されている。
とても大きな感動を覚えました。
これはやってみなくてはなるまい、と、コインを投入。
レッツ・プレイ、です。

実は私は、格闘ゲームをプレイするのは約8年ぶりになります。
加えて、これはあんまり大きな声で言えないことなのですが、
実はまだ『月姫』を未プレイだったりもするのです。
キャラクター表を見ても、誰がどんなキャラだか分かりませんでした。
でも・・・、アルクェイド。
このキャラは知ってる!
一時期、想いノ破片の企画・原案である龍磨が、
「アルクたんハアハア」とか、
壊れたレコードのごとく事あるごとに口走っていたので、
いつの間にか覚えてしまっていたキャラでした。
早速プレイ。
そして音速で負ける。
対CPUならだしも、いきなり乱入&対戦で勝てるわけがありませんでした。
その後、時間を置いたりして500円分ほど挑戦してみるも、
結果は見事なALLストレート負け。
まあ、目に見えていた結果ですね。
ただ、念願だったメルティ・ブラッドをプレイできた事にとても満足しながら、
ゲームセンターを後にしました。

Y.Gさんと別れ、岐路につきます。
帰りは私が運転しました。
途中、ひなたあゆむ宅に寄って、
今後のアザーについて少し話したりもしました。
葉上シナリオに登場する新しいヒロインのビジュアルについても、
多少固まってきたように思います。
後は実際に形にしていくだけですね。
想いノ破片にこれまでいなかったタイプのヒロインになりそうです。
可愛い・・・と思いますが、それは実際に発表してから、
みなさんの反応を待とうと思います。

さて、長くなりましたが、これが今日一日のあらましです。
まとまっていなくて申し訳ありません。
勢いで書いてしまいましたので、なんだか酷い文章になってしまいました。
もしかしたらこのイベントが、
五目御飯として最後に参加するイベントになるかもしれませんので、
少し頑張って書いてみました。
最後が惨敗というのは少し寂しいですが、
まあ、五目御飯らしいかな、と。

今後はアザーの製作に全力を注ごうと思っています。
それでは、また。
[PR]
# by gomoku3 | 2005-04-24 19:06